新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

食品

食品

動物性原料不使用の植物肉〈Green Meat Model H〉を4/1に発売【グリーンカルチャー】

 SDGs(持続可能な成長目標)や健康意識の高まりなどにより、動物性原料を使用しない「植物肉」への関心と需要は高まる一方だ。コロナ禍により、この流れはさらに加速しつつある。 フードテックベンチャーのグリーンカルチャー(東京・原宿、金田郷史社…【続きを読む】
食品

[冷凍]食肉メーカーの強み活かし肉らしさ追求! 大豆ミートブランドにハンバーグなど4品追加【日本ハム】

 大豆ミートを使った製品が業務用でも広がりを見せる中、日本ハムは従来品よりも肉感を感じられるように改良した4品をラインナップに加えた。 同社は、2020年に立ち上げた植物由来原料を使用した製品ブランド「Natu Meat(ナチュミート)」に…【続きを読む】
食品

[冷凍]小鉢や付け合わせにも便利! 自然解凍できる魚惣菜2品を発売【極洋】

 調理する手間がかからず、小鉢料理やテイクアウト向けの弁当などに便利な魚惣菜シリーズを、極洋が新たにラインナップに追加した。 これまで魚の切り身や照焼、塩焼きなどをだんどりよく調理できることをコンセプトとした冷凍食品シリーズ「だんどり上手」…【続きを読む】
加工品(肉)

[冷凍]テイクアウトメニューにも便利! 冷めても出来立て感と肉感楽しめるハンバーグ開発【日東ベスト】

 テイクアウトやデリバリー向けの料理は、調理後に時間が経ってから食べることになるため、鉄板料理などは味の維持が難しい。そこで日東ベストは、調理から時間が経ってもおいしく食べられることにこだわった〈ベストデリハンバーグ〉を開発した。 牛肉ダシ…【続きを読む】
加工品(肉)

[冷蔵]鶏そぼろと大豆ミート併用で「冷やしてもおいしい」を実現! 〈ガパオ〉など3種発売【ケンコーマヨネーズ】

 ご飯やパンに盛り付けるだけでガパオライスやタコライスを簡単に作れ、温めても冷えたままでも使える3品が発売される。 ケンコーマヨネーズは、ご飯やパン、サラダに乗せるだけで主食や主菜にできるほか、副菜としても利用しやすい冷蔵製品「のせるだけ」…【続きを読む】
食品

[冷凍]コロナ禍でも根強い人気のいか製品に「さきいか風」や「カツ」など5品ラインナップ【日本水産】

 日本水産は、コロナ禍でも外食向けなどで販売量がさほど落ちていないことから、いかを使った製品を拡充し5品を新製品として発売する。 居酒屋の定番メニューであるいか天ぷらをさきいか風に味付けした〈さきいか風天ぷら〉1㎏×4袋×2合は、身はやわら…【続きを読む】
食品

アセロラを食べたブリってどんな味?1/30からベイシア全店舗で限定販売【ニチレイフーズ×近畿大学】

 フルーツ魚(フルーツさかな)をご存じだろうか。養殖魚の臭みを消すために、餌にレモンや柚子などの柑橘類を混ぜて育てた食用魚のことを指す。 〈柚子鰤王〉や〈柑味鮎(かんみあゆ)〉、〈みかんブリ〉、〈かぼすヒラメ〉など、さまざまな魚類に広く応用…【続きを読む】
食品

[冷凍]「信州そば」の基準をクリア! 石臼挽きそば粉5割使用製品が登場!! 【テーブルマーク】

 テーブルマークは、冷凍そば市場が着実に伸長していることから、うどんのイメージが強いブランドながらも本物・本格嗜好の冷凍そばの開発にチャレンジし、家庭用と業務用の両方で販売する。 今回業務用で発売する〈麺屋匠 石臼挽き信州そば〉200g×5…【続きを読む】
加工品(肉)

[冷凍]テイクアウトメニューにも最適なエスニック風蒸し鶏発売へ【ケイエス冷凍食品】

 ケイエス冷凍食品は、コロナ禍で需要が増えているテイクアウト・デリバリー向け商品の中でも差別化を図れる製品として、「アジアの屋台メニュー」「カジュアル感」「オリジナリティ」をコンセプトとして好評を得ている「東方屋台めぐり」シリーズの4アイテ…【続きを読む】
食品

[冷凍]朱赤色が映える! アカスえびのサクサクかき揚げを3月発売【マルハニチロ】

 おつまみとしてや丼もの、麺類のトッピングとしても便利な「かき揚げ」は、味もさることながら具材の彩りや高さなど見た目の印象も需要となる。 マルハニチロは、時間が経っても高さを維持する同社独自の製法で作り、朱赤色が美しく映えるアカスえびをトッ…【続きを読む】