新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

ロボット

ロボット

ラテアートを作る日本初の全自動バリスタロボット販売へ【フレアオリジナル】

 産業用ロボットシステムなどの設計・製造を手掛けるフレアオリジナル(長野・坂城、田中陽一郎社長)は来年、ロボットアームがラテアートを作る日本初のバリスタロボットの販売を始める。 ラテアートを作るバリスタロボットは、中国・DOBOT社が開発し…【続きを読む】
ロボット

27カ国語対応の動き回れる受付・案内専用ロボットの取り扱い開始へ【Hellohas Robotics】

 中国製ロボットを取り扱う代理店をしながら、世界に通用する日本独自のロボット開発を目指すHellohas Robotics(ハロハスロボティクス/東京・大手町、山谷健社長)は、中国・Orion Star製のAI受付ロボット〈MINI〉の取り…【続きを読む】
ロボット

ソフトバンクロボティクスの配膳ロボット〈Servi〉が5台同時稼働可能に【アイリスオーヤマ】

 アイリスオーヤマは11月1日、ソフトバンクロボティクスが開発・製造し、「焼肉きんぐ」や「とんでん」など多くの飲食店で導入されている配膳・運搬ロボット〈Servi アイリスエディション〉を、最大で5台同時に稼働できるように機能をアップデート…【続きを読む】
ロボット

本体価格99万円でマップも自動生成する配膳ロボット発売【ロボットバンク】

 ロボットバンク(東京・日本橋、趙徳鵬社長)は9月30日、本体価格99万円(税別)で導入できる配膳ロボット〈Romibot S1〉を発売した。 配膳ロボットに対する「高すぎて導入できない」「導入までの設置工事が大変」などの不安を払拭し、ロー…【続きを読む】
ロボット

東芝テックと業務提携しネコ型配膳ロボットを全国展開【SGST】

 東芝テックと配膳ロボットの輸入・販売などを手掛けるSGSTは9月1日、飲食店のDX推進に向けて業務提携し、その第1弾として同日から東芝テックグループがSGSTが取り扱う配膳ロボット〈BellaBot(ベラボット)〉の全国展開と導入サポート…【続きを読む】
ロボット

形状や色、置き方がバラバラな食器でも自動で仕分けて片付けるロボットが本格稼働【TechMagic×フジマック】

 大型厨房を持つ飲食店などで食器片付けを担当する作業員は、熱気と蒸気の中で長時間立ち続けるなど厳しい就業環境下に置かれている。そのため作業員の採用が難しく離職率も高いという課題を抱えている。 そこで、テクノロジーによる食インフラの創造に取り…【続きを読む】
ロボット

名古屋でロボットによるフードデリバリーの実証実験開始【NTT Com×三井不動産】

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)と三井不動産、名古屋市は5月30日から、愛知・名古屋にある久屋大通公園の北エリア・テレビ塔エリア「Hisaya-odori Park」(全長約900m、敷地面積約5万4500㎡)で、「人とロボッ…【続きを読む】
ロボット

お客さんがモバイルオーダーで下膳したい時に配膳ロボット呼べる機能の実証実験開始【Okage×USEN】

 飲食店のDXを支援するOkage(東京・築地、内田善久社長)は、同社が提供するモバイルオーダー〈Okage Go店内版〉とUSEN-NEXT HOLDINGSのグループ会社であるUSENが販売するPUDU Robotics製配膳ロボット〈…【続きを読む】
ロボット

狭い空間や複数エリアの清掃に対応した小型ロボット掃除機のサブスク開始【パナソニック】

 パナソニックは、4月から什器などの障害物が多い複雑な狭小空間の清掃に適した業務用小型ロボット掃除機〈RULO Biz(ルーロ ビズ)〉(MC-GRS830)を使った月額定額制(サブスクリプション)サービスを始める。 飲食店などの障害物が多…【続きを読む】