新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

ロボット

ロボット

通路幅50㎝でOKな配膳ロボット年内発売へ【テクトレ】

 世界中で導入されている配膳ロボット「peanut(ピーナッツ)」などのロボットメーカーである中国・keenon(キーンオン)は、通路幅が50㎝あれば利用できる配膳ロボット「T8」を開発した。代理店のテクトレ(神奈川・関内、肖書芳社長)は年…【続きを読む】
ロボット

ネコ型ディスプレイ付きなどPUDU社製配膳ロボット3種受注販売【パナソニック産機システムズ】

 パナソニック産機システムズは9月7日、中国・PUDU社製配膳ロボットの受注販売を始めた。今回販売する配膳ロボットは、広告ディスプレイ付きとネコ型ディスプレイ付きの2タイプ。 店内レイアウトや走行速度、音声、BGM、メニュー、広告などを登録…【続きを読む】
ロボット

なぜ「和カフェ Tsumugi(ツムギ)」は配膳ロボット「Servi アイリスエディション」を導入したのか?(PR)

 慢性的な人手不足に悩む外食業界において、「配膳ロボットってよく聞くけど、どうなんだろう?」と思う飲食店経営者も多いのではないだろうか。 「Servi(サービィ) アイリスエディション」は、ソフトバンクロボティクスとアイリスオーヤマが提供す…【続きを読む】
ロボット

日本初となる無人店舗カフェの実証実験開始【New Innovations】

 コロナ禍により人手不足については少し緩和されているものの、通常営業が始まれば再び人手不足が深刻になることが予想される。大手企業ではさまざまなロボットを導入しているが、いよいよ無人店舗の出現も近いかもしれない。 New Innovation…【続きを読む】
ロボット

約30秒でアルコールドリンク提供するロボット提供へ【TechMagic】

 コロナ禍により人件費の削減と非接触がより求められるようになる中、ビールやハイボール、サワーなど複数のアルコールドリンクを自動で提供するロボットの開発が進んでいる。 調理ロボットや食器自動仕分けロボットなどの製造・販売などを手掛けるTech…【続きを読む】
ロボット

飛沫・ごみの侵入やイタズラを防ぐ扉付き配膳ロボットが登場!【エイム・テクノロジーズ】

 配膳ロボットを導入する店舗が増える中で、多くのメーカーが提供しているロボットは、トレイを乗せる部分がオープンになっている。これに対して、コロナ禍で飛沫を気にするお客さんが増えていることから、衛生面を気にするコメントなどがSNSなどでも散見…【続きを読む】
集客

都内レストランでネコ型配膳ロボを3カ月間試験導入【Drone Future Aviation】

 コロナ禍で少しでも接触を減らすと同時にオペレーションの軽減にも役立つとして、配膳ロボット導入を検討する店舗が増える中、親しみやすいデザインで集客にも役立つネコ型ロボットが現れ、東京都内のレストランで試験導入された。 ドローン機体などを販売…【続きを読む】
ロボット

これはビックリ! バッシングまでできる配膳ロボの試作品を公開!!【スマイルロボティクス】

 日本の飲食店でも配膳ロボットを導入する企業が現れる中、下膳も全自動で行なうロボットの開発が進んでいる。 東京大学情報システム工学研究室(JSK)出身で元Googleのロボットエンジニアが集まり、2019年に創業したロボット開発企業のスマイ…【続きを読む】
ロボット

マーカー不要で自走する配膳ロボ1月に発売! 障害物回避も滑らか【ソフトバンクロボティクス】

 生産性向上を目指す飲食店に、じわりと配膳ロボットの導入が広がりを見せる中、ソフトバンクロボティクスが新たな配膳ロボットを1月から販売する。 ソフトバンクロボティクスは、従来の配膳ロボットのように床や天井にマーカーを設置しなくても、ロボット…【続きを読む】
集客

表現豊かな小型ロボットの登場で「ロボット居酒屋」はさらに進化するのか!?【QBIT Robotics】

 新型コロナウイルスの影響で、人と人との接触を出来る限り避けることが求められる中、今後、表情だけでなく身振り手振りも交えて、より楽しく親しみやすく注文を受けるロボットを、あちこちで見かけるようになるかもしれない。 AIや各種センサーを取り入…【続きを読む】