新型コロナウイルス関連記事

酒類

ボジョレ・ヌーヴォーでもヴィーガン対応ワインが出てきたってどういうこと?

 そろそろ冬の風物詩、「ボジョレ・ヌーヴォー」の解禁日が近づいてきた。今年は11月19日だ。フランス南部ブルゴーニュ地方のボジョレ地区で、その年に収穫された「ガメイ種」というぶどうから造られる新酒を「ボジョレ・ヌーヴォー」と呼ぶ。時差の関係…【続きを読む】

3LPETボトル入り〈一番搾り生〉も!! 2タップ式新サーバー「TAPPY」試験導入へ【キリンビール】

 「お客さんには新鮮でおいしい〈一番搾り生〉を提供したいけど、このコロナ禍で客足も鈍いからなかなかハケないし、大樽だと鮮度が落ちるのが心配」「人手が足りなくて、重い大樽の持ち運びやサーバー洗浄が手間で大変」──という悩みを持つ飲食店にとって…【続きを読む】

下町コラボが生んだ〈ハチミツ檸檬ビア〉ってなんだ?【アサヒビール×加藤美蜂園本舗】

■下町の会社がタッグを組んだ!ハチミツとビールのおいしい関係 アサヒビールは、東京・浅草に本社がある加藤美蜂園本舗(東京・浅草、加藤禮次郎社長)の〈サクラ印純粋ハチミツ〉を使用した“下町ビアカクテル”〈ハチミツ檸檬ビア〉の提案を開始。アサヒ…【続きを読む】

今秋、大阪にクラフトビール「中津ブルワリー」誕生!!ホップから栽培し仲間との共感体験も【NI-WA】

 街づくりにおける各種コンサルティングを手掛けるNI-WA(東京・九段下、吉川稔代表)は、2020年初秋に、クラフトビールづくりを通じた新たなコミュニケーションをテーマに、大阪・中津に「Nakatsu brewery(中津ブルワリー)」をオ…【続きを読む】

10年ぶりに一新した〈キリンラガー〉は130年超の歴史!麒麟イラストに「隠れキリン」の遊び心も健在!!

 キリンビールは、〈キリンラガービール〉を10年ぶりにリニューアルした。びん・樽製品は9月上旬製造品から、缶製品は7月中旬製造品から順次切り替えていく。 今回のリニューアルは10年ぶりだが、〈キリンラガービール〉は実は130年以上もの歴史が…【続きを読む】

夏の女子会にもピッタリ!? 飲食店専売の伊産スパークリングワイン6種が初上陸!【ドラフトワイン・システム】

 高温多湿の日本の夏に飲むワインとして、スッキリとした味わいのスパークリングワインの人気は高く、ある調査によれば「女子会で飲みたいお酒」として1位の「チューハイ/カクテル」に次ぐ、2位に「スパークリングワイン」が入った。ワイン輸入販売業を手…【続きを読む】

日本産ホップ使用の〈MURAKAMI SEVEN IPA〉が6/22から「タップマルシェ」で通年販売へ!【SVB】

 スプリングバレーブルワリー(以下SVB)は、希少な日本産ホップ「MURAKAMI SEVEN(ムラカミ セブン)」を使用した〈MURAKAMI SEVEN IPA〉(アルコール度数5.5%)を、キリンビールが展開する「タップ・マルシェ」で…【続きを読む】

熟成×老化が導くフルーティさとコク!熟成香の新たな世界が明らかに!!【サッポロビール】

 サッポロホールディングスとサッポロビールは、〈ヱビスビール〉の「熟成」に着目。長期間の熟成で変化する香り成分の研究により、それらの香りが一般的にビールの「老化」で生成する成分と相互作用し、複雑な「熟成香」を形成していることを解明した。 こ…【続きを読む】

岩手にある銀河高原ビールの醸造所を取得! OEMで飲食店オリジナルビールも【ヘリオス酒造】

 沖縄の蒸留酒・泡盛、クラフトビールなどを製造・販売しているヘリオス酒造(沖縄・名護、松田亮社長)は、岩手県にある銀河高原ビールの醸造所で生産終了が決まっていた沢内醸造所(延面積2619㎡)と、隣接するホテル(元ホテル森の風沢内銀河高原、2…【続きを読む】

今度は酒だ!! 昆虫食王国・タイから2種の「昆虫酒」が日本進出!【アールオーエヌ】

 昨今、何かと注目を集める昆虫食。当サイトでも、「昆虫食が世界を救う!?  ついに東京・上野アメ横に自販機登場!【ティ・アイ・エス×アールオーエヌ】」() で、気軽に昆虫食ができる自販機を紹介した。 この昆虫食自販機や、昆虫食通販サイト「バ…【続きを読む】