新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

酒類

酒類

炭酸で割って楽しむアル分16%の新提案ビールが登場!!【サントリービール】

 サントリービールは、炭酸水で割って好みの濃さで楽しむビールの新製品〈ビアボール〉(アルコール度数16%)を開発し、ビールの新たな楽しみ方の提案に乗り出す。 7月5日から9月頃まで、東京・下北沢の複合商業施設「ミカン下北」内の一部店舗(8月…【続きを読む】
酒類

スペイン・マヨルカ島のハーブ楽しめるジン発売【エムス】

 美容院向けシャンプーユニットなどを製造・販売しているエムス(静岡・磐田、岩堀翔太社長)は、新事業としてスペイン・マヨルカ島のSPIRIT OF THE ISLAND社が生産している〈CABRABOC GIN(カブラボック ジン)〉の日本初…【続きを読む】
酒類

スパークリングワインのような本格的な味わいの微アルワイン飲料発売【アサヒビール】

 アサヒビールは5月17日、アルコール分0.5%の微アルコールワインテイスト飲料〈ビスパ〉(びん750ml・純アルコール量1本あたり3g、参考小売価格税込1598円)を発売する。 〈ビスパ〉は、お酒の飲み方の多様性を提案する「スマートドリン…【続きを読む】
酒類

2年連続で予約完売した人気商品が再登場! 山梨の桃使ったビールの注文受付開始!!【Far Yeast Brewing】

 クラフトビールメーカーのFar Yeast Brewing(山梨・小菅村、山田司朗社長)は、山梨県山梨市の桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」の桃を使った〈Far Yeast Peach Haze(ファーイースト ピーチヘイズ)〉を、春夏のシーズ…【続きを読む】
酒類

米国で注目集める10色のクラフトウォッカが日本初上陸!【WESTERN SON】

 米・テキサス生まれで10種類のカラーリングがありグルテンフリー、ローファットのプレミアムクラフトウォッカ〈WESTERN SON (ウェスタンサン)〉()が日本に初上陸し、飲食店向けの販売を開始した。 酒類の製造・販売・輸入を手掛けるTN…【続きを読む】
酒類

約60の酒蔵から10年以上熟成した古酒集めブランド化【匠創生】

 パソナグループの匠創生(兵庫・淡路、安村亮彦社長)は、日本の酒蔵で10年以上保存されている古酒を発掘して販売する事業を進める中、さまざまな銘柄の古酒を集めた「古昔の美酒」ブランドを立ち上げた。 同社は職人を支援するためパソナグループのベン…【続きを読む】
酒類

日本酒5銘柄でヴィーガン認証を取得【渡辺酒造店】

 岐阜県飛騨市古川町にある酒蔵・渡辺酒造店(岐阜県飛騨市、渡邉久憲社長)は2021年12月、動物由来の食品を一切口にしない完全菜食主義者・ヴィーガン向けに提供できるヴィーガン認証を〈蓬莱 純米吟醸 家伝手造り〉など5銘柄の日本酒で取得した。…【続きを読む】
酒類

オーガニック×ヴィーガンワイン専門ECサイトの事前登録受付中【東京バル×学園中山酒店】

 「東京バルTAKEO」や筑波大学学食の運営などを行う東京バル(茨城・研究学園、筒井宏明社長)と、業務用酒類・食品の卸を手掛ける学園中山酒店(茨城県土浦市、中山徹雄社長)は協業事業として、ヴィーガンワインとオーガニックワインに特化した専門E…【続きを読む】
酒類

ロスビール活用したクラフトジン発売で蒸留酒製造に参入【FarYeastBrewing】

 コロナ禍による時短営業や休業により業務用ビールが余る事態となり、ブリュワリーにとっては深刻な事態となった。そこで、賞味期限のあるロス(廃棄)ビールを賞味期限がない蒸留酒にすることで環境負荷を削減するとともに、日本発のオリジナル蒸留酒を展開…【続きを読む】