新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

加工品(魚介)

食品

[冷凍]大豆ミート使った白身魚ハンバーグで植物性タンパク市場参入【日本水産】

 各社が大豆ミートを使った製品を続々と開発する中、日本水産も9月1日、同社初となる大豆ミートを使った新製品〈白身魚と大豆ミートのハンバーグ 50〉50g×12個×10袋×2合と〈同 80〉80g×12個×10袋を発売し、植物性タンパク市場に…【続きを読む】
食品

[冷凍]小鉢や付け合わせにも便利! 自然解凍できる魚惣菜2品を発売【極洋】

 調理する手間がかからず、小鉢料理やテイクアウト向けの弁当などに便利な魚惣菜シリーズを、極洋が新たにラインナップに追加した。 これまで魚の切り身や照焼、塩焼きなどをだんどりよく調理できることをコンセプトとした冷凍食品シリーズ「だんどり上手」…【続きを読む】
食品

[冷凍]コロナ禍でも根強い人気のいか製品に「さきいか風」や「カツ」など5品ラインナップ【日本水産】

 日本水産は、コロナ禍でも外食向けなどで販売量がさほど落ちていないことから、いかを使った製品を拡充し5品を新製品として発売する。 居酒屋の定番メニューであるいか天ぷらをさきいか風に味付けした〈さきいか風天ぷら〉1㎏×4袋×2合は、身はやわら…【続きを読む】
食品

[冷凍]朱赤色が映える! アカスえびのサクサクかき揚げを3月発売【マルハニチロ】

 おつまみとしてや丼もの、麺類のトッピングとしても便利な「かき揚げ」は、味もさることながら具材の彩りや高さなど見た目の印象も需要となる。 マルハニチロは、時間が経っても高さを維持する同社独自の製法で作り、朱赤色が美しく映えるアカスえびをトッ…【続きを読む】
食品

新技術で海老の表面をコーティング! これがプリッとした食感にこだわった海老カツだ!!【ヤヨイサンフーズ】

 口に入れて噛んだ瞬間に、海老のプリっとしたほどよい弾力が、その後にエビの風味とゴロゴロとした食感が伝わる。「これが冷凍の海老カツ?」と唸ってしまう――この冷凍海老カツを開発したのはヤヨイサンフーズ。これほどの食感と風味を実現できたのには訳…【続きを読む】
食品

山口・萩市場直送の鮮魚セットをお試しください!【やまぐちの農林水産物需要拡大協議会】(PR)

 「ぶちうま」という言葉を聞いて、すぐにわかる人は山口か広島あたりの出身だろう。「ぶち」は「すごく」「とても」の意味で、「うま」は「旨い、おいしい」。つまり、「ぶちうま」=「すごく旨い、とてもおいしい」となる。 この「ぶちうま」を冠する「ぶ…【続きを読む】
食品

[冷凍]おつまみに最適! ジューシーさにこだわった南蛮味のいかスティックから揚げ【日本水産】

 日本水産は、加熱すると固くなるといういかの欠点を補うため、これまで海老に活用していた同社独自の漬け込み技術「シーフードプロ」を活用して、柔らかくジューシーな食感を楽しめる〈いかスティックから揚げ(南蛮味)〉1㎏×6×2合を9月1日に発売す…【続きを読む】
加工品(肉)

[冷凍]これは便利! 太巻き冷凍具材が小ロットで買えるサイトができたぞ!!【吉田喜九州】

 自店で作ろうとすると大変な手間がかかる「太巻き」を、手軽に短時間で作れる〈巻芯〉が、少量から購入できるようになった。 いくつもの巻きずしの中の具材を一つに束ねた冷凍具材〈巻芯〉を製造する吉田喜九州(大分・由布市、中野裕貴社長)は、業務用通…【続きを読む】
食品

[冷凍]約0℃で熟成! 食感と旨みが増したサーモンなど切り身3品発売へ【極洋】

 自然解凍できる生食用の熟成魚が誕生した。熟成させた肉や魚を取り扱う飲食店が増える中、極洋が強みである魚に付加価値をつけた製品として開発したもので3月1日に発売する。 切身を真空パックした後に約0℃で48時間熟成させることで腐敗する心配がな…【続きを読む】
食品

[冷凍]速筋増強ってどういうこと!?白身魚原料のそうめんが面白い!【日本水産】

 こんにゃくなどの素材を使ったヘルシー麺が現れる中で、日本水産は健康効果を研究し実証してきたスケソウダラのすり身を使い、独自の製法で麺にした〈魚麺〉(10本(700g)×4袋×4合)を3月1日に発売する。 同社は、スケソウダラのタンパク質を…【続きを読む】