新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

設備機器

設備機器

10/24から「ど冷えもん」全機種でタッチパネルから7種のQRコード決済が可能に【サンデンRS】

 冷凍・冷蔵ショーケース大手のサンデン・リテールシステムは10月24日から、冷凍食品自動販売機「ど冷(ひ)えもん」全シリーズにおいて、キャッシュレス決済端末を必要としないタッチパネル上でのQRコード決済機能を搭載する。 具体的には、クラウド…【続きを読む】
設備機器

業界初となる-60℃まで急速冷凍!! 青魚も半永久的に保存できる冷凍システムとは?【豊翔】

 製本や デザイン制作を手掛ける豊翔(埼玉・川越、仁居弘一社長)の飲食事業部が約2年前に発売した、-60℃まで急速に冷凍する業界初(同社調べ)の冷凍システム〈フードタイムマシン〉が、飲食店などを中心に評判となり導入を拡大している。 多くの急…【続きを読む】
設備機器

「ど冷えもん」シリーズ第5弾!最大15品の販売が可能に〈ど冷えもんWIDE〉発売【サンデンRS】

 冷凍・冷蔵ショーケース大手のサンデン・リテールシステムは10月26日、冷凍食品自動販売機「ど冷(ひ)えもん」シリーズの最新機として大型の〈ど冷えもんWIDE〉を発売する。 同シリーズはこれまで麺チェーンや丼・定食チェーンなど、外食店で店外…【続きを読む】
設備機器

店ごとの「味ブレ」なくす! 繊細な火入れを自動化できるIHヒーターが注目だ!!【Felicidad】

 食料品や日用品の輸出入や国内外商品の卸販売などを手掛けるFelicidad(フェリシダ/東京・新大久保、上野雄太郎社長)は、IHヒーターと調理器具、専⽤アプリをBluetoothで連動させることで、誰でも簡単にプロ級の料理を仕上げられると…【続きを読む】
設備機器

幅70cm以下の小サイズ! 通常の20倍速い急速凍結機が登場!!【アクト中食】

 飲食店でリキッドフリーザー(液体急速凍結)への注目度が高まりつつある。アルコール度数60%以上の液体をマイナス30℃程度に冷却し、真空パックした食材を入れると、一般的な冷凍庫の約20倍の速さで凍結するものだ。通常なら1時間かかるところを3…【続きを読む】
集客

電気自動車利用者の集客に! 郊外型レストランに設置が簡単な充電設備の導入提案開始【テラモーターズ】

 EV(電気自動車)向け充電インフラ「Terra Charge(テラチャージ)」を提供するTerra Motors(テラモーターズ/東京・新橋、上田晃裕社長)は、郊外型レストラン向けにEV充電インフラの導入提案を開始した。 同社は2022年…【続きを読む】
設備機器

脚立入らずで手が届き軽々持ち上がる「昇降式収納」をテイクアウト容器や備品の収納に!【ダイドー】

 コロナ禍によりテイクアウトやデリバリー需要に対応したものの、テイクアウト容器や食材、備品のストックを収納するスペースが足りない。 また、高い棚に収納すると背が小さいスタッフは手が届かず、とはいえ安全を考えたら脚立作業はなくしたい──という…【続きを読む】
設備機器

アルコールもOK!液体を機械に注ぐだけですぐにパウダースノーのかき氷ができる!【トウマ電子工業】

 夏といえばかき氷!とはいえ、事前に氷を作るのは大変だし保管スペースもない。また、ありふれたかき氷ではなく高付加価値なものを出したい──そんな要望を解決してくれそうな機械があった。  除菌脱臭器や遠赤外線商品などの製造を手がけるトウマ電子工…【続きを読む】
設備機器

人が現場に行かなくてもネットワーク機器を自動復旧するから保守経費削減に!【バリューソリューション】

 店で使っているWi-FiルーターやPOSレジ、デジタルサイネージなどがフリーズし、復旧に手間取ったり、注文や支払いができずに困った──といった経験はないだろうか。 機械の知識がないスタッフにとっては復旧作業のハードルが高く、仕方なく保守管…【続きを読む】