新型コロナウイルス関連記事

設備機器

注目機材が上陸! テイクアウト&デリバリーでも「店の生ビール」の味を再現!!【グリーンエージェント】

 テイクアウトで生ビールをビニールカップやペットボトルなどに入れて販売する店舗があるものの、時間が経つと味も品質も落ちてしまう。そこで、家でも店と同じ品質の生ビールを楽しめる充填機と専用容器が、海外でも注目され始めているという。 海外の酒類…【続きを読む】

読者特典あり!業務用捕虫器会社が飲食店向けに間接照明型の捕虫器を発売!【ベンハー芙蓉】

 新型コロナウイルスの感染防止対策で、換気のために窓やドアを開放している店舗が増えてきた。しかし、コバエの侵入に悩まされている店も多いのではないだろうか。そんな問題をスタイリッシュに解決できそうな製品を見つけた。 業務用捕虫器の開発・製造・…【続きを読む】

6本用コイン式ワイン・日本酒サーバーがセルフ業態中心に人気上昇中!【グローバル】

 お客さん自身がワインや日本酒をサーブするサーバー「ファンヴィーノ コイン式ワイン・Sakeサーバー」が、withコロナで接触を減らすことが求められる中で注目を集め始めている。 ワイン関連商品を取り扱うグローバル(大阪・本町、和田修社長)は…【続きを読む】

カンタンに酸化抑制! 特殊加工のステンレス板を入れるだけでフライヤーの油が汚れづらい!!【ゼストグレイン】

 近年、フライヤーで使う油の劣化を抑える技術が進化する中、電気を使わず、ただフライヤーの中にステンレス製の板を入れておくだけで油の酸化を抑え、交換頻度を減らすことで最大50%の油を節約できた製品「オイルファイン」が、ワタミやセクションエイト…【続きを読む】

AIが食器を識別して洗浄から棚並べまで代行!! 実用化へ実証実験開始へ【コネクテッドロボティクス】

 「調理ロボットサービス」を提供するコネクテッドロボティクス(CR、東京・小金井、沢登哲也社長)が、さまざまな皿をAIが自動的に識別して洗浄するロボット食洗システムを開発し、近く実証実験を始める予定だ。食器洗浄はスタッフへの負荷が大きく、自…【続きを読む】

これは使える!? 精肉や鮮魚をより鮮やかに演出するLED照明だ【アイリスオーヤマ】

 精肉や鮮魚、野菜などをより自然で鮮やかに見せる、生鮮食品専用LED照明シリーズ「FOODEE(フーディー)」が3月に発売される。アイリスオーヤマが生鮮食品売場用に開発したもので、食材の特性に合わせた9種類の光色パターンを用意した。 「FO…【続きを読む】

油煙よサヨナラ!! 約90%の油分を除去する空気清浄機が登場!【富士工業】

 油煙に困っている多くの飲食店向けに、取り込んだ空気内の約90%の油分を取り除く空気清浄機が登場した。2月18日に発売になった、富士工業(神奈川・矢部、柏村浩介社長)の「CoCoCLEAN(ココクリーン)」()がそれだ。 「CoCoCLEA…【続きを読む】

IKEAが店内をインテリアコーディネートして図面も作ってくれるって?法人向けプログラム始動!【イケア】

 スウェーデンに拠点を持ち、生活設備製造・販売を手掛けるイケアの日本法人イケア・ジャパン( 以下イケア、千葉・南船橋、ヘレン・フォン・ライス社長)は、同社初の法人向けのプランニングスペース「IKEA for Business」を2月20日に…【続きを読む】

養老乃瀧とドリンクオペをロボで提供開始!それが「ゼロ軒めロボ酒場」だ!!【QBIT Robotics】

 「一軒め酒場」ならぬ「ゼロ軒めロボ酒場」が登場――一体、何のことやら?と思いきや、ロボットに搭載するソフトウェアの開発などを手がけるロボティクス・サービス・プロバイダーのQBIT Robotics(以下「QBIT社」、東京・半蔵門、中野浩…【続きを読む】

飲食業界に朗報!! 瞬間凍結の「ハイブリッドアイス」だからできる驚異の鮮度維持技術が実用化へ!【ブランテックインターナショナル】

 ブランテックインターナショナル(東京・永田町、廣兼美雄社長)は、これまでは無理だと言われていた高濃度塩水(23.5%)を瞬時に凍らせることに成功し、高濃度塩水を凍らせた「ハイブリッドアイス」を作る製氷機を開発。鮮魚流通への本格導入を見据え…【続きを読む】