新型コロナウイルス関連記事

備品

紙コップで店の雰囲気崩さずマスクを保管!【東洋製罐グループ】

 新型コロナウイルス対策として日常的にマスクが必須となる生活となった中、マスクの衛生状態を保ちたいというニーズが高まっており、マスクケースなども普及し始めている。そんな中、テーブルに置いても店の雰囲気を壊すことなく衛生的に保管できるマスク用…【続きを読む】

男性小便器での飛び散りを最小限に! 最適な足位置示すステッカーを開発【トイレが綺麗】

 男性トイレの小便器周辺は汚れやすく、清潔さを維持するには、こまめに掃除する手間が必要となる。実際、男性がトイレの小便器で用足しする際、1回で床に飛び散る尿ハネの水滴は200~400粒と言われており、床のチリやほこりの中にあるバクテリアなど…【続きを読む】

使い捨てマスクの店内でのケース提供に最適!【吉田印刷所】

 マスクをつけて出掛けることが日常となる中、飲食店で食事をする際に、マスクの置き場に困ることが多い。そこで、商業印刷や薬袋製造事業を手掛ける吉田印刷所(新潟・五泉、吉田和久社長)は17日、マスクを一時保管できる紙製のマスクケース「マスクセー…【続きを読む】

スタイリッシュな捕虫器でお客さんに気付かれずに虫をキャッチだ!!【Luci】

 新型コロナ感染対策として換気のために窓を開けていると、歓迎しないお客さん、「虫」が飛び込んでくることがある。かといって、青々とした光を放つ捕虫器を吊るすのも店の雰囲気にそぐわない。薬品を使う虫よけ器は食品を扱う以上、安全性が心配……。 こ…【続きを読む】

一貫生産してきた厨房板金のノウハウ活かした飛沫防止用仕切り板を18アイテム!【ハイサーブウエノ】

 厨房機器の設計・販売を手掛けるハイサーブウエノ(新潟・三条、小越元晴社長)は、新型コロナウイルスの感染予防として、設計から完成まで一貫生産で厨房板金を製作してきたノウハウを活かして、対面での接客やカウンター席の仕切りなどとして使える「飛沫…【続きを読む】

飲食店向けデリバリーグッズの専門サイトがオープン【メイドバイジャパン】

 デリバリーを始めたいけれど、宅配代行サービスのコストや登録まで時間がかかることがネックとなっている飲食店向けに、自店のスタッフがデリバリーできる飲食店向けデリバリーグッズ専門の通販サイト「飲食店デリバリー化サポートグッズ通販」()が5月1…【続きを読む】

貼ってはがせるポスターシールで新型コロナ予防対策をアピール!【伊藤伊】

 図書館用品メーカーの伊藤伊( 東京・御茶ノ水、伊藤嘉英社長)が、店舗の入り口や店舗内での新型コロナウイルス感染予防対策の告知用に、同社の貼ってはがせる「弱粘着ポスターシール(レーザープリンター用)」()を提案している。 もともとは図書館内…【続きを読む】

席効率落とさず「三密回避」へ――既存のテーブルに設置できる「ソーシャルウォール」を販売開始へ【スパイスワークスホールディングス】

 飲食店やホテル経営、飲食店の設計・施工なども行うスパイスワークスホールディングス(東京・浅草橋、下遠野亘社長)は、新型コロナウィルスによる「三密」を避ける店舗環境を目指し、既存のテーブルに設置し隣席との間を遮断する〈Social Wall…【続きを読む】

IKEAが店内をインテリアコーディネートして図面も作ってくれるって?法人向けプログラム始動!【イケア】

 スウェーデンに拠点を持ち、生活設備製造・販売を手掛けるイケアの日本法人イケア・ジャパン( 以下イケア、千葉・南船橋、ヘレン・フォン・ライス社長)は、同社初の法人向けのプランニングスペース「IKEA for Business」を2月20日に…【続きを読む】

クッキーで作った食べられるストローが誕生! スムージーなら30分まで利用可【ブルボン】

 世界規模でマイクロプラスチックを含む廃プラスチックの環境問題が深刻化し、日本の飲食店でも紙製のストローに変更するなどの動きが見られる中、菓子メーカーのブルボンが、長年培ってきた菓子の製造技術を基に独自技術(製法特許申請中)と設備を開発し、…【続きを読む】