新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

加工品(野菜)

ニュース

値上げ目白押しの中、植物由来100%の〈トーフミート〉を4割値下げ【トーフミート】

 豆腐を原料とする植物由来100%の食材〈TOFU MEAT(トーフミート)〉を開発・製造するトーフミート(山口・宇部、村上英雄社長)は、さまざまなコストが高騰する中で、〈TOFU MEAT〉の卸売価格を40%値下げする。 〈TOFU ME…【続きを読む】
加工品(野菜)

梅酒製造後の梅をドライフルーツに加工し販売【チョーヤ梅酒×オイシックス・ラ・大地】

 チョーヤ梅酒とオイシックス・ラ・大地は、梅酒を作った後の梅をドライフルーツに加工した〈梅酒から生まれた しっとりドライフルーツ〉を共同開発した。 オイシックス・ラ・大地の会員や小売店などの流通網を使って販売するほか、チョーヤ梅酒が日比谷B…【続きを読む】
加工品(野菜)

[冷凍]エビ不使用なのに本物のような食感と風味! プラントベースのポップコーンシュリンプ開発【日本ハム】

 日本ハムは、プラントベースフード(植物性食材)の新たな分野として魚介類の代替素材の製造に挑戦し、4月1日、エビの風味を再現した〈プラントベース ポップコーン シュリンプ〉240g×10袋を発売する。 同社はこれまでハムやソーセージのプラン…【続きを読む】
食品

食品卸が独自開発!! ジューシーな代替肉ハンバーグを1月中旬から販売【トーホー】

 業務用食品卸の大手で食材店「A-プライス」などを展開するトーホーは、同社初のプラントベースフードとして、大豆由来原料の代替肉を使った動物性原材料不使用のハンバーグ〈EAST BEE プラントベースハンバーグ〉800g(10個入り)×10袋…【続きを読む】
加工品(野菜)

料理の幅が広がる!? ロール型やナッツ型などの大豆ミート4種発売へ【エヌ・ディ・シー】

 大豆ミートや大豆スナックの製造などを手掛けるエヌ・ディ・シー(岐阜・各務原、市川吉徳社長)のマーケティング事業部会社であるコッチラボ(京都・京田辺、同)は2023年1月10日、新しい形状と食感を追求した国産大豆100%で添加物不使用の大豆…【続きを読む】
食品

[冷凍]これが30年超のノウハウだ! 解凍後すぐ使える生タイプの大豆ミート【アジテック・ファインフーズ】

 一般的にはまだほとんど知られていない30年以上前から大豆ミートを製造・販売してきた新日鐵釜石製鐵所から事業を継承し、2008年に設立されたアジテック・ファインフーズ(岩手・釜石、中村達也社長)が2月に商標を取得した、ステーキ、ブロック、フ…【続きを読む】
割材など

「青汁ハイ」用の溶けやすい国産粉末割材が美に! 健康に! オペレーションに役立つ!【リノトラ】

 居酒屋などのアルコール業態に対しては「美容・健康」の概念は通常ないものの、「少しでも体にいいものを」と悪あがきをする記者のような人間は、焼け石に水とわかってはいても、緑茶ハイやクエン酸ハイ、糖質オフビールなどを選ぶ機会も多い。 美容・健康…【続きを読む】
食品

ええっ!ジャンクなのにヘルシーって!? 鶏肉不使用のプラントベース・チキンナゲットが出た!【TWO】

 プラントベースフード──いわゆる植物性食品について、あなたはどんなイメージを抱くだろうか。 「健康的・ヘルシー」「体に優しい」「安心」「SDGs」「環境に配慮した」「エシカル消費」といったポジティブなものが多い一方で、「おいしくない」「我…【続きを読む】
加工品(野菜)

セロリ加工の専門業者って知ってる?【おき商店】

 ある展示会会場を歩いていて、出会った企業がある。その企業は緑一色だった。それもそのはず、置いてある商品はすべてセロリの加工品だ。それ以外の商材は一切ないという潔さ。 おき商店(埼玉県入間市、隠岐健太郎社長)は、セロリ加工専門メーカー。もと…【続きを読む】