新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

加工品(野菜)

食品

動物性原料不使用の植物肉〈Green Meat Model H〉を4/1に発売【グリーンカルチャー】

 SDGs(持続可能な成長目標)や健康意識の高まりなどにより、動物性原料を使用しない「植物肉」への関心と需要は高まる一方だ。コロナ禍により、この流れはさらに加速しつつある。 フードテックベンチャーのグリーンカルチャー(東京・原宿、金田郷史社…【続きを読む】
食品

[冷凍]食肉メーカーの強み活かし肉らしさ追求! 大豆ミートブランドにハンバーグなど4品追加【日本ハム】

 大豆ミートを使った製品が業務用でも広がりを見せる中、日本ハムは従来品よりも肉感を感じられるように改良した4品をラインナップに加えた。 同社は、2020年に立ち上げた植物由来原料を使用した製品ブランド「Natu Meat(ナチュミート)」に…【続きを読む】
食品

[冷凍]朱赤色が映える! アカスえびのサクサクかき揚げを3月発売【マルハニチロ】

 おつまみとしてや丼もの、麺類のトッピングとしても便利な「かき揚げ」は、味もさることながら具材の彩りや高さなど見た目の印象も需要となる。 マルハニチロは、時間が経っても高さを維持する同社独自の製法で作り、朱赤色が美しく映えるアカスえびをトッ…【続きを読む】
食品

【冷凍】植物原料由来の「ミートボール型製品」で代替肉市場に参入【ケイエス冷凍食品】

 ケイエス冷凍食品は、植物由来の原料のみを使用した〈ソイリーボール(プレーン)〉1㎏×6×2を8月10日に発売し、同社が強みとするミートボールタイプの製品で代替肉市場に参入する。 粒状植物性たんぱくとたまねぎ、つなぎ(パン粉、粉末状植物性た…【続きを読む】
食品

[冷凍]形が崩れにくく焦げ目もできにくい〈かき揚げ〉開発【マルハニチロ】

 マルハニチロは、不慣れな作業員による手揚げの難しさや焦げるリスク、時間が経つと潰れて高さが低くなるという、かき揚げのマイナス部分を改良した新製品〈手作りサクサク 野菜かき揚げ80〉2880g(36個)×3合を11月1日に発売する。 にんじ…【続きを読む】
加工品(野菜)

注目だ! ヴィーガンミート最新製品情報まとめ

 食品メーカーの春・夏向け新製品では、大手メーカーを中心に植物肉を使った製品が続々と業務用でも投入された。 これまではあまり広がりが見られなかったものの、海外での広がりや国内のヘルシー志向の高まりにより、日本の飲食店の関心も高まってきている…【続きを読む】
加工品(肉)

[冷凍]これは便利! 太巻き冷凍具材が小ロットで買えるサイトができたぞ!!【吉田喜九州】

 自店で作ろうとすると大変な手間がかかる「太巻き」を、手軽に短時間で作れる〈巻芯〉が、少量から購入できるようになった。 いくつもの巻きずしの中の具材を一つに束ねた冷凍具材〈巻芯〉を製造する吉田喜九州(大分・由布市、中野裕貴社長)は、業務用通…【続きを読む】
食品

[常温]業務用ヴィーガン商品のサンプル提供中! メニュー開発に活用してコロナ後に備えよう!【フレンバシー×カゴメ】

 「食のバリアフリー」を実現するためのWebサービス「Vegewel(ヴェジウェル)」を運営するフレンバシー(東京・渋谷、播太樹代表)はこのほど、外食業態を限定とした業務用ヴィーガン対応商品のサンプルを案内している。 サンプル商品は、カゴメ…【続きを読む】
加工品(野菜)

[冷凍]大塚食品の大豆ミート製品「ゼロミート」2品を業務用でも販売開始!【スターゼン】

 大塚食品が市販用に販売している大豆ミートを使った肉不使用の製品「ゼロミート」のハンバーグとソーセージが、3月2日に業務用で発売される。 今回発売するのは〈業務用ゼロミート ハンバーグ〉の2規格(100g×10個×6パック、60g×10個…【続きを読む】
食品

大豆由来なのに鶏・牛・豚、どの肉の旨味にも近づけられる〈落合式ミラクルミート〉って何?【DAIZ】

 大豆由来の植物肉原料を開発・製造するDAIZ(熊本・熊本、井出剛社長 )は、植物肉の商品開発の分野で協業を進めるべく、ニチレイフーズから5000万円の出資を受け、資本業務提携を締結した。 DAIZが製造する植物肉〈落合式ミラクルミート〉だ…【続きを読む】