新型コロナウイルス関連記事

POS/注文

調理前・中・完了を色別に表示! オーダー順やテーブル順に並び替えもできるキッチンディスプレイ誕生【ポスタス】

 タブレットやハンディ端末、お客さんのスマートフォンから注文を受けるオーダーシステムが進化するにつれ、キッチンディスプレイもさまざまな機能を搭載するようになってきた。 クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」を提供するポスタスは…【続きを読む】

厨房のオペ見える化し注文から提供までの時間を測定するモバイルオーダーシステム誕生【LOOP】

 注文が入ってから料理が提供されるまでの時間は、顧客の印象に大きく影響する。店によってはスタッフの配置や時間帯によって、同じメニューであっても提供時間に大きな違いが発生し、その結果、顧客満足度を下げる要因となっていることもある。しかし、厨房…【続きを読む】

通販と実店舗の両方で使えるPOS機能を追加! 在庫などのデータも連携し一元化!!【Shopify】

 EC(通販)サイトと実店舗の両方を運営している場合、多くの店舗で両方の売上を営業時間後などに合わせる手間がかかっている。また、実店舗の在庫データとECサイトのデータが連携していないため、リアルタイムで在庫数を反映できていないECサイトも多…【続きを読む】

「メニュー管理機能」の情報をスマホ向けメニュー表に自動反映!【インフォマート×Super Duper】

 インフォマートと、QRコードを読み込んで顧客のスマートフォンにメニューを表示するモバイルメニュー「FOOD PLAYLIST」を提供するSuper Duper(東京・高輪台、鈴木知行社長)が業務連携した。 今回の業務連携により、インフォマ…【続きを読む】

複数店舗のPOSデータを自動集計し売上・顧客・FL分析できる新機能を搭載【ポスタス】

 クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」を提供するポスタスは、複数店舗のPOSデータを自動で集計し、シンプルなグラフや帳票で分かりやすく経営状況を可視化する新サービス「POS+ assist(ポスタスアシスト)」の提供を始めた…【続きを読む】

USB Type-C対応でスマホの高速充電もできるモバイルPOS向けレシートプリンター開発【セイコーインスツル】

 セイコーインスツルは、コンパクトサイズのモバイルPOS向けサーマルレシートプリンター「RP-F10」シリーズに、USB Type-Cポートを搭載した「RP-F10(USB-C)」を加え、9月下旬に発売する。 モバイルPOSで利用されるスマ…【続きを読む】

完全無料のQR読み込み型セルフオーダーシステムがリリース!【KIDS HOLDINGS】

 九州料理の「木村屋本店」などを展開するKIDS HOLDINGS(東京・新宿、木村契月社長)のFDER(フーダー)事務局は、無料で利用できるセルフオーダーツール「FDER」()の提供を始めた。 「FDER」は、お客さんのスマートフォンでQ…【続きを読む】

ランチやディナーの時間帯別メニュー登録などオーダー端末の機能拡充【dinii】

 モバイルオーダーシステムを提供するdinii(ダイニー、東京・渋谷、山田真央社長)は、モバイルオーダーPOS「ダイニー」()のサポートプロダクト「ダイニーダッシュボード」をリリースし、メニューを編集できる機能を充実させた。秋には、リアルタ…【続きを読む】

日本初!会話可能なAIアバターの注文システムが実用化へ【EGGS’N THINGS JAPAN】

  パンケーキレストラン「Eggs'n Things」のEGGS'N THINGS JAPAN(東京・六本木、松田公太代表)が、IT(情報技術)システムによる外食企業支援に乗り出した。AI(人工知能)技術開発などを行うスタートアップ企業のウ…【続きを読む】

QRで読み込む電子メニュー表を無料で作成できるサービスが誕生!【AliveCast】

 ウィズコロナでの生活では、できるだけ多くの人が触れるものを減らすことが求められる。そこで、お客さんが自身のスマホでQRコードを読み込むんでメニュー表を表示するシステムを導入する店舗が増え始める中、そのQRを使った電子メニュー表を無料で作成…【続きを読む】