新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

あんなドリンク

ピックアップ

国際フェアトレード認証の業務用紅茶を10月から順次発売へ【小川珈琲】

  小川珈琲は10月より、国際フェアトレード認証の業務用紅茶〈OCフェアトレード リーフティー〉を順次発売する。種類はダージリン・ブレックファースト・アールグレイの3種を用意した。容量は各200gで、参考小売価格は1袋税込2200円~250…【続きを読む】
酒類

米国ではすでにクラフトビアに次ぐ人気!「ハードセルツァー」ってどんなお酒?

 アメリカでは、クラフトビールのブームをしのぐ勢いで需要が拡大し、大手飲料メーカーがこぞって参入し始めているアルコールドリンク「ハードセルツァー」の人気が日本でも広がりつつある。 「ハードセルツァー」の「セルツァー」は「炭酸」の意味で、サト…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

居酒屋JAPANと連携!食べるJAPAN「美味アワード2022」出品エントリー始まる【食べるJAPAN】(PR)

 食べるJAPANは、日本各地の「美味しい食品」を日本の一流シェフが発掘する「食べるJAPAN 美味アワード2022」の商品エントリーを開始した。 今回で2回目となる「美味アワード」は、地域の生産者、中小食品メーカー、流通業者と生活者をつな…【続きを読む】
酒類

クラブで人気の「コカレロ」最上位アイテム〈COCALERO DE ALTURA〉再販決定!【アイデイ商事】

 リキュール「コカレロ」の輸入販売を手掛けるアイデイ商事(大阪・梅田、土居景久社長)は9月1日、〈COCALERO DE ALTURA -コカレロ・デ・アルトゥーラ-〉(容量750ml)を数量限定発売する。昨年11月の数量限定発売で好評を得…【続きを読む】
酒類

9/9に都内で「ヨーロピアン・サステナブル・ワインセミナー」開催【3産地合同】

 イタリアのアブルッツォ州ワイン保護協会、バルベーラ・ダスティおよびモンフェラートワイン協会と、スペインのラ・マンチャ原産地呼称統制委員会は9月9日、飲食店・ホテル従事者などを対象に、「ヨーロピアン・サステナブル・ワイン」キャンペーンの一環…【続きを読む】
酒類

[常温]家庭用好評受けアル分0.5%の業務用微アルビールテイスト飲料を発売へ【アサヒビール】

 アサヒビールは9月14日、アルコール分0.5%の“微アルコール”ビールテイスト飲料〈BEERY(ビアリー)〉小びん・334ml(希望小売価格税込197円)を業務用に発売し、家庭用と連動させて「微アルコール」という新カテゴリーのさらなる認知…【続きを読む】
酒類

現地でしか飲めない希少価値の高いスイスワインを直輸入【アガイ商事】

 世界各国のさまざまなワインが手に入る日本でも、スイスワインは酒販店やレストランでもなかなか目にすることはない。なぜなら、国民1人あたりの年間ワイン消費量が世界5位のスイスでは、生産したワインのほとんどが国内で消費され、海外への輸出量は生産…【続きを読む】
設備機器

豆と最大6種の焙煎選べるロースターセットの新ブランド立ち上げ【ネスレ日本】

 ネスレ日本は3月23日、飲食店が手軽にプレミアムコーヒーを提供できる新ブランド「ROASTELIER by NESCAFE(ローステリアバイネスカフェ)」()を立ち上げた。 ヨーロッパの一部地域で展開している「ROASTELIER」は、グ…【続きを読む】
酒類

ベルギーからビール本来の味そのままにアルコール分のみ除去したノンアルビール上陸【湘南貿易】

 お酒を飲めない人も一緒に楽しめるようにとノンアル飲料を拡充する動きが居酒屋などでもじわりと広がりを見せる中、ベルギーの老舗メーカーが独自技術を開発して作ったノンアルコールビールが初上陸し、注目を集め始めている。 ノンアルコールワインの草分…【続きを読む】