新型コロナウイルス関連記事

商品情報

[常温]青色の次はピンク! ベリーの風味楽しめるドレッシング開発【ケンコーマヨネーズ】

 ケンコーマヨネーズは、鮮やかな彩りを添えフォトジェニックなメニュー作りに役立つドレッシングとして、2年前に発売した青色の〈ノンオイルドレッシング オーシャンブルー〉に続き、ピンク色のドレッシング〈ベリー香るドライフルーツドレッシング〉1L…【続きを読む】

[冷凍]形が崩れにくく焦げ目もできにくい〈かき揚げ〉開発【マルハニチロ】

 マルハニチロは、不慣れな作業員による手揚げの難しさや焦げるリスク、時間が経つと潰れて高さが低くなるという、かき揚げのマイナス部分を改良した新製品〈手作りサクサク 野菜かき揚げ80〉2880g(36個)×3合を11月1日に発売する。 にんじ…【続きを読む】

スタイリッシュな捕虫器でお客さんに気付かれずに虫をキャッチだ!!【Luci】

 新型コロナ感染対策として換気のために窓を開けていると、歓迎しないお客さん、「虫」が飛び込んでくることがある。かといって、青々とした光を放つ捕虫器を吊るすのも店の雰囲気にそぐわない。薬品を使う虫よけ器は食品を扱う以上、安全性が心配……。 こ…【続きを読む】

夏の女子会にもピッタリ!? 飲食店専売の伊産スパークリングワイン6種が初上陸!【ドラフトワイン・システム】

 高温多湿の日本の夏に飲むワインとして、スッキリとした味わいのスパークリングワインの人気は高く、ある調査によれば「女子会で飲みたいお酒」として1位の「チューハイ/カクテル」に次ぐ、2位に「スパークリングワイン」が入った。ワイン輸入販売業を手…【続きを読む】

1日1回の除菌で効果が24時間持続し使うごとに除菌力強化!「Hydro Ag+」とは何ぞや?【エステー】

 Withコロナ時代においては、換気や席と席との間隔、従業員のマスク着用など店舗でやるべきことがどんどん増えていく。除菌もその一つだ。しかし一般的なアルコールは使用後すぐに蒸発してしまうため、除菌された状態が持続しにくく、再汚染しやすいのが…【続きを読む】

辛いがうまい!新製品の「四川麻辣シリーズ」で暑さとコロナをぶっ飛ばせ!!【あみ印食品工業】

 あみ印食品工業はこのほど、「辛いがうまい!」をコンセプトに、〈四川麻辣 麻婆豆腐ソース〉〈四川麻辣 よだれ鶏ソース〉〈四川麻辣 油淋鶏ソース〉(いずれも1L×6本)の3品を発売した。 〈四川麻辣 麻婆豆腐ソース〉は、光沢のある黒みを帯びた…【続きを読む】

日本産ホップ使用の〈MURAKAMI SEVEN IPA〉が6/22から「タップマルシェ」で通年販売へ!【SVB】

 スプリングバレーブルワリー(以下SVB)は、希少な日本産ホップ「MURAKAMI SEVEN(ムラカミ セブン)」を使用した〈MURAKAMI SEVEN IPA〉(アルコール度数5.5%)を、キリンビールが展開する「タップ・マルシェ」で…【続きを読む】

テイクアウトをしている飲食店に抗菌・鮮度保持シート〈ワサオーロ〉の無償提供開始【三菱ケミカルフーズ】

 三菱ケミカルフーズ(東京・大手町、畝田谷卓也社長)はこのほど、新型コロナウイルスの影響により、テイクアウトや弁当販売をしている飲食店を対象に、食品向け抗菌・鮮度保持シート〈ワサオーロ〉の無償提供を開始した。 〈ワサオーロ〉は、ワサビやカラ…【続きを読む】

東日本大震災の津波被災地活用プロジェクトで麦わら製〈希望の大麦ストロー〉のテスト製造開始!【アサヒGHD】

 アサヒグループホールディングス(東京・浅草、小路明善社長)は、麦わらを使用したストロー〈希望の大麦ストロー〉の製造を開始する。 同社は2014年から、東松島みらいとし機構(宮城県東松島市、渥美裕介代表理事)と、東日本大震災で被災した宮城県…【続きを読む】

田んぼで育った稲わらやもみ殻を再び土に戻す農法で育ったコシヒカリとは? 【ヴァンベール平出】

 米どころというと、東北や北陸のイメージが強いものの、実は米の品質を示す1等米の比率や10アール当たり収穫量で10年以上、常に1~3位を維持しているのが長野県だということをご存知だろうか。 そんな北アルプスの麓にある長野県大町市で、稲を収穫…【続きを読む】