新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

仕入れ・受発注

ピックアップ

小・中規模企業でも手軽に倉庫・物流機能が持てる! シェアリング物流センター開設【スパイスコード】

 仕入れやPB商品製造など業態立ち上げや多店舗展開に必要なシステムと物流を一括で提供するプラットフォーム〈ロカルメ・オーダー〉を運営するスパイスコード(東京・銀座、中河宏文社長)は、小・中規模の飲食事業者でも倉庫・物流機能を持つことができる…【続きを読む】
ピックアップ

地元食材を地元店舗が消費する地産地消マッチングサービスの実証実験を会津若松で【凸版印刷】

 凸版印刷は、農産物の生産者と飲食店や宿泊施設、介護施設など地域の顧客を専用アプリ上でつなぎ、生産情報と需要情報をマッチングするプラットフォーム〈ジモノミッケ!〉を開発し、福島県会津若松市とその近隣地域で実証実験を始めた。 同実証実験は、一…【続きを読む】
ピックアップ

出前館との連携で「仕入館」ユーザーも大手並みの価格で青果仕入れ可能に!【DDプラス】

 DDホールディングス(DDHD)の子会社で、グループの購買や中小飲食店向けの「仕入れ支援サービス」を手がけるDDプラスは、デリバリーサービス「出前館」を運営する出前館と連携し、出前館が飲食店向けに展開している仕入れ支援サービスサイト「仕入…【続きを読む】
加工品(肉)

業務用精肉卸が市場価格で直販する24時間発注可能な「LINE市場」を開設【丸三食肉】

  愛知県で80年にわたり業務用卸売と直販小売事業を展開する丸三食肉(愛知・六番町、佐藤剛社長)は、LINEの友だち登録()をした全国の飲食店や小売店に対し、精肉を市場価格で直販する「LINE市場」をスタートした。 「LINE市場」では、〈…【続きを読む】
ピックアップ

AIで需要予測! 不定期での定量注文する食材の91.7%を自動化成功!!【HANZO 自動発注】

 外食産業向けクラウドサービス〈HANZO 自動発注〉を運営するGoals(ゴールズ/東京・新橋、佐崎傑代表)は、人工知能技術の有効性研究の官民プロジェクトに参加し、店舗におけるAI需要予測・自動発注の実現を目指した実証実験を実施したところ…【続きを読む】
ピックアップ

キッチンカー専門の業務用食材卸売サイトがオープン!OEM商品製造も一部可能【豊川ハム×シルクル】

 全国の大手スーパーや飲食店向け商品の企画製造卸業の豊川ハム(愛知・三河一宮、山口 喜正社長)とBtoB用ECサイトの構築・デザイン・運営代行をワンストップで行うシルクル(東京・神保町、里 陽平社長)は2022年3月2日、共同でキッチンカー…【続きを読む】
ピックアップ

POSデータ基にAIが需要予測するサービスを今夏提供へ【リアライズ×イー・カムトゥルー】

 NTTデータグループのリアライズは、飲食店向け日次損益管理サービス〈れすだく〉を手掛けるイー・カムトゥルー(北海道・札幌、上田正巳社長)と業務提携し、イー・カムトゥルーが保有する3500店舗以上のPOSデータをAIが分析して需要予測するク…【続きを読む】
食品

業務用の「特殊冷凍」食材仕入れサイト「アートロックフード」をオープン【デイブレイク】

 特殊冷凍事業を展開するデイブレイク(東京・天王洲アイル、木下昌之社長)は2月14日、特殊冷凍機〈アートロックフリーザー〉などで冷凍した食材「アートロックフード」を揃えた業務用冷凍食材の仕入れサイト「アートロックフードストア」()をオープン…【続きを読む】
ピックアップ

ソフトバンクが日本気象協会と組み来店客数予測サービスに参入

 ソフトバンクと一般財団法人日本気象協会は、小売り・飲食業界向けに人流や気象のデータを活用したAIによる需要予測サービス〈サキミル〉()を共同開発し、1月31日からサービス提供を始めた。サービス開始当初は、店舗ごとに1日ごとの来店客数を14…【続きを読む】