新型コロナウイルス関連記事

仕入れ・受発注

卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」で和酒の取り扱いを開始【ラクーンコマース】

 メーカーと飲食店や小売店などの事業者が利用する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」()で、日本酒、焼酎、泡盛、国産ワインなど和酒の取り扱いを始めた。 ラクーンコマース(東京・水天宮、和久井岳社長) が運営する「スーパーデリバリー」は、メ…【続きを読む】

スマホで食材発注を完結できるアプリって、どれだけ便利?【タノム】

 飲食店・食品卸業者間での受発注業務の多くは、FAXや電話などのアナログな手段がいまだに多い。注文のミスやFAX用紙の紛失などが発生するリスクがあり、飲食店にとっては機会損失の原因にもなりかねない。 そんな折、業務用卸を対象に、受注業務の効…【続きを読む】

レシピと売上データが繋がりリアルタイムで収益管理可能に【「レシプロ」×「ぴかいちナビ」】

 レシピ管理システム「レシプロ」を運営するレフコア (神奈川・網島、木月浩平社長)と、飲食店向けPOS連動トータルシステム「ぴかいちナビ」を手掛けるK&Cファクトリー(東京・高田馬場、明田典久社長)は、飲食店のより正確な原価率を把握でき収益…【続きを読む】

在庫品が減れば自動で発注! 請求や棚卸まで自動化‼【スマートショッピング × インフォマート】

 重量センサーを搭載したマットの上に在庫品を置いておくと、一定数以下になると自動で発注する重量計「IoT機器 スマートマット」(以下、スマートマット)と、インフォマートが提供する卸会社との発注・請求業務をウェブ上で行えるクラウド型サービス「…【続きを読む】

納品伝票を公開すると卸業者や生産者が見積もり提案! コスト削減や特産品導入に効果も【クロスマート】

 新しい取引先店舗を開拓したい卸業者と、仕入先の見直しや仕入コストの削減を目指す飲食店をつなぐプラットフォーム「クロススマート」を運営するクロスマート(東京・八重洲、寺田佳史社長)は、10月から高知・四万十町(四万十町スマート定住対策協議会…【続きを読む】

「OWL(アウル)」で生産者からの直接買付が可能に!!【レッドホースコーポレーション】

 ふるさと納税における自治体や事業者へのサポートなどを展開するレッドホースコーポレーション(東京・豊洲、周泰鳳会長兼グループCEO)は、農水産物の生産者と飲食店が市場を通さず直接売買するWEBサービスアプリ「OWL(アウル)」を11月下旬に…【続きを読む】