新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

設備・機器類

設備機器

油の使用量半減で旨味はギュッと! フライヤー向けデバイスが登場!!【GIANT】

 業務用フードテックデバイス機器の開発・製造販売を手掛けるGIANT(東京・五反田、LEE JOONSEOK社長)は、油の粒子を細かくする独自技術により、食材への油の吸収と劣化を抑え、揚げ物の油の使用量を約半分に削減できる業務用フライヤー向…【続きを読む】
設備機器

店独自のソースやドレッシングを自動で調合! 世界中で同じ味作れる調味料プリンターを開発【ルナロボティクス】

 業務用としても家庭用としても利用でき、3Dプリンターのようにソースやドレッシングなどの調味料を作ることができるキッチン家電が完成した。 フードテックベンチャー企業であるルナロボティクス(静岡・伊東、岡田拓治社長)は、世界中どこにいても、ソ…【続きを読む】
ピックアップ

これは便利!! 日々の飲酒量をスマホで記録して上手くお酒と付き合おう!【アサヒビール】

 アルコール離れと言われて久しいが、居酒屋で働くスタッフは酒好きが多い。営業終了後に同僚や友人と飲みに行ったり、休日は勉強がてら朝からさまざまな店で飲み歩いたり──。 しかし羽目を外して事件の加害者になったり、泥酔状態で仕事をされたりしたら…【続きを読む】
設備機器

「ど冷えもん」シリーズ第5弾!最大15品の販売が可能に〈ど冷えもんWIDE〉発売【サンデンRS】

 冷凍・冷蔵ショーケース大手のサンデン・リテールシステムは10月26日、冷凍食品自動販売機「ど冷(ひ)えもん」シリーズの最新機として大型の〈ど冷えもんWIDE〉を発売する。 同シリーズはこれまで麺チェーンや丼・定食チェーンなど、外食店で店外…【続きを読む】
設備機器

アルコールもOK!液体を機械に注ぐだけですぐにパウダースノーのかき氷ができる!【トウマ電子工業】

 夏といえばかき氷!とはいえ、事前に氷を作るのは大変だし保管スペースもない。また、ありふれたかき氷ではなく高付加価値なものを出したい──そんな要望を解決してくれそうな機械があった。  除菌脱臭器や遠赤外線商品などの製造を手がけるトウマ電子工…【続きを読む】
備品・消耗品

操作性・収納性が向上した低温調理器の最新版が登場【葉山社中】

 累計出荷台数16万台を超える低温調理器〈BONIQ(ボニーク)〉シリーズを提供する葉山社中(神奈川・葉山町、羽田和広社長)は、飲食店からの要望を取り入れてより使いやすく改良したシリーズ4作目も〈BONIQ Pro 2〉を開発した。8月20…【続きを読む】
備品・消耗品

カット後に自動で刃が戻る! 水場もOKの厨房用カッターが登場!!【オルファ】

 カッターナイフなどを製造販売し昨年10月、厨房関連商品を発売したオルファは、新たに飲食店や食品工場の厨房向け商品3品を6月下旬に発売しラインナップを拡充する。厨房用品販路限定で販売し、すべてオープン価格となる。 〈セーフティカッターSK-…【続きを読む】
設備機器

大画面タッチパネルのキャッシュレス専用券売機発売【FinGo】

 決済端末の製造・販売などを手掛けるFinGo(東京・内幸町、栗原章社長)は、OSにAndroidを採用した大画面タッチパネルのキャッシュレス専用券売機〈FK-21〉〈FK-32〉の受注を始めた。 同社のキャッシュレス決済端末〈Trio-i…【続きを読む】
備品・消耗品

使いやすさ追求し調理時のストレス軽減するキッチンツール7種発売【貝印】

 貝印は、基本の調理道具ブランド「SELECT100」に使いやすさを追求したキッチンツール7種を新たに追加し、量販店や百貨店、貝印公式オンラインストアなどで発売した。 「SELECT100」は、「使いやすいから、心地よい」をコンセプトに20…【続きを読む】