設備機器設備・機器類新商品情報

-35℃のエタノール液使う小型の液体急速凍結機を2種発売【ホシザキ】

2023年11月16日 2:35 pm

 厨房機器大手のホシザキは12月18日、人手不足や食品ロスといった課題に対応するため、同社初となる液体急速凍結機を2機種発売する。同社はこれまで、食品を冷風で凍結する「ブラストチラー&ショックフリーザー」を販売する中、新たにマイナス35℃のエタノール液体で凍結させる「液体急速凍結機」をラインナップに加えた。

 液体は気体よりも熱伝導率が高く、より早く食品を凍結できるため、食品の細胞破壊を抑制し解凍時のうまみ成分(ドリップ)流出を抑え、品質、食感、鮮度を保つ点でメリットがある。これにより、こんにゃくなど水分が多く冷凍に不向きとされてきた食品や、肉や魚など冷凍状態での品質低下が懸念されていた食品などの凍結も可能となる。

 同社では、「例えば飲食店などで、高い調理技術を持つスタッフが加工・調理した食品を急速凍結で準備しておけば、アルバイトなどのスタッフが簡単な最終調理をするだけで提供できるようになる」としている。

 今回発売する〈HLF-2A〉は、サイズが幅500×奥行610×高さ980mm、処理能力が1時間あたり2㎏。〈同-3A〉は、同サイズで処理能力が同3㎏となる。オープン価格。

Print Friendly, PDF & Email