酒類酒・ドリンク商品情報あんなドリンク

秋にちなんだクラフトビールを取り扱いたい飲食店募集!メニュー表無償提供の特典も【meuron】

2023年9月22日 2:02 pm
 クラフトビール定期便「Otomoni(オトモニ)」https://otomoni.beer/)を運営するmeuron(東京・雑司が谷、金澤俊昌社長)は、秋にちなんだ季節のクラフトビールを取り扱いたい飲食店を募集する。
 
 参加店舗には、「オトモニ」のバイヤーがセレクトしたクラフトビールの卸販売と、ビールメニュー表データの無償提供を期間限定で実施するという。
 
 「オトモニ」は、同社代表の金澤俊昌さんが「普段目にしないクラフトビールで、週末に夫婦で楽しく過ごす非日常的な時間を作りたい」という思いから生まれたもので、好みに合わせて毎回違ったクラフトビールを届ける定期便サービス。
 
 現在は飲食店・小売店向けへ卸販売も行っており、300ブルワリー以上・3000種以上のクラフトビールの中から、10万件を超えるレビューデータをもとに、店舗ごとに最適化したクラフトビールのセレクトやメニュー表作成など、クラフトビールをより楽しんでもらうためのコンテンツを提供している。

 飲食店との取引の中で、複数の店舗から「シーズナルメニューの企画が大変」「メニューを切り替えたいが毎回セレクトするのが大変」「期間限定なのに都度メニューの作成をするのに工数がかかる」「料理の仕込みが優先でなかなか優先度があげられない」などといった課題を聞き、企画を立ち上げたという。
 
 商品価格は1本あたり309円〜619円。価格はビールごとに異なる。送料は別途、24本単位でクール便配送料(1370円)が発生する(北海道・沖縄は別途500円の追加料金)。
 ロットは24本1ケースで、最小ロットは1ケースから。複数商品との混載も可能。例)4種類×各6本、6種類×各4本、8種類×各3本などいずれもOK。
 
 今回は秋にちなんだ季節のクラフトビール8種をセレクトした。紅葉の季節を思わせるもみじのラベルデザインや色合いのビールから、食欲の秋を彷彿とさせるような食材(さつまいも、お米、和梨、ぶどうなど)を副原料を用いたビールなど幅広く揃え、店の料理に合わせて好きなビールを選択できる。
 
 好きな銘柄を選んだのちは、専用メニューを「オトモニ」が無償で作成する。ビールの銘柄は4種、6種、8種より選択可能。ビールメニューの中にQRコードを付与することで、同社のビール詳細ページにアクセスできるため、店舗でのクラフトビールの説明を支援する。
 
Print Friendly, PDF & Email