調味料商品情報こんな食材調味料行こう!見よう!展示会

[常温]体も心も刺激する! 燻製ハバネロソース【リトル・ベリーズ】@居酒屋JAPAN2019

2019年5月26日 2:06 pm

 会場を歩いていると、「これ、めっちゃうまいんだよね」と連れの人に紹介しながら試食している姿が目に留まった。赤を基調としたホットな飾りつけでも目を引いていたのが、スパイシーでかつスモーキーなメニューを簡単に作れる調味料として、近年人気がでているのが、〈マリーシャープス・ハバネロソース 〉だ。

 20年近く前からリトル・ベリーズ(東京・代々木八幡、小沼昭彦社長)が輸入販売しているハバネロ唐辛子をベースにした辛味調味料で、辛味に加えて野菜の旨みとほどよい酸味が味わえることから、パスタやピザだけでなく、カレー、ハンバーグ、サンドイッチ、オムレツ、グラタン、タコスから、焼き鳥、お好み焼き、牛丼、餃子までジャンルを問わず、さまざまな料理の味を引き立ててコクを増す調味料として認知度を高めている。

 ホット、サボテン、トマトなど6種類ある中で最も新しく、今回の居酒屋JAPANで飲食店からの引き合いが強かったのが〈スモーキー〉だ。香料やくん液は一切使わず、古代マヤ人の時代から親しまれてきた燻製唐辛子を使った一品で、中米原産ナンセの木でいぶして香りづけする。バーベキューやステーキなど肉料理との相性はハバネロソースの中ではナンバー1だという。辛さと香りのおいしさを楽しめ、工夫次第ではこれまでにない燻製料理も生み出せ、口も頭も刺激する一品だ。

2019年1月23・24日開催「居酒屋JAPAN」にて

シェアする
FOOD FUN!飲食店のためのメーカー情報マガジン