食品加工品(野菜)新商品情報

[冷凍]卵不使用で豆乳ベースのスクランブルエッグ風製品発売!【キユーピー】

2021年6月10日 1:45 pm

 アレルギーを持つ人やヴィーガン、ベジタリアン向けにさまざまなプラントベースフード(植物由来製品)が開発されているが、その中心は肉の代替食となっている。そんな中、とうとうタマゴの代替食となるプラントベースフードが現れた。

 キユーピーは、タマゴを使わないプラントベースフードの開発に取り組む中、その第1弾としてスクランブルエッグ風の冷凍品「HOBOTAMA」を6月30日に発売する。

▲解凍した状態

 「HOBOTAMA」は、豆乳加工品をベースにした原料を独自技術で加工することで、スクランブルエッグのような見た目と、シェフが手作りしたような半熟感を味わえる製品に仕上げたもの。鮮やかな黄色はクチナシ色素で、風味は油脂や食塩、酵母などの配合バランスと食感などで再現した。

 開発部の担当者は「タマゴの風味には、コレと特定できる味物質がないため再現が難しく、全体のバランスでタマゴ感を出した。今後もよりタマゴの風味に近づけられるように挑戦し続ける」とコメントした。解凍するだけで利用でき、今後、飲食店や給食事業者などに提案していく。

 同社はプラントベースフード開発について「タマゴのおいしさと魅力を届け、一人ひとりの食に寄り添いたいとの想いを具現化するために取り組んでいる。アレルギーなどさまざまな理由で卵を食べられない人にも寄り添える商品になった」と説明する。具体的な計画はまだないものの2弾、3弾と続けていく予定。

▲調理例:〈ほぼた
ま マヨ コ ッペ〉

▲調理例:〈モーニングベジプレート〉

Print Friendly, PDF & Email