食品加工品(野菜)新商品情報

[冷凍]せんべい製造のノウハウ活かし繊維感たっぷりの代替肉開発【亀田製菓】

2022年9月27日 8:45 am

 「柿の種」などの米菓メーカー大手の亀田製菓が、植物性素材のみで作ったプラントベースドフードのブランド「JOY GREEN」を立ち上げ、4月から業務用に販売している冷凍の〈植物生まれのベースミート ブロックタイプ〉15㎏(12本×5袋)が食感の良さでじわりと注目を集めている

 同社は、米を中心に植物を多彩な味付けと食感に作り変える製品を提供し続けていることから、それらのノウハウを生かしプラントベースドフード市場に参入。大豆と玄米を使ったミンチやフィレなどの製品を揃える中、さまざまな形状にカットして使える〈ベースミート〉が、肉のような食感と使い勝手の良さで評価されている。

 同製品はせんべいの製造技術を活かして開発されたもので、大豆たんぱくなどを原料に作られている。流水で4時間ほど解凍すればそのまま使用できるので、湯戻しする必要もない。また、断面を見ると赤身肉のような構造となっており、繊維感を測定したところ、鶏ムネ肉よりも高い値を示した。

 ブロックタイプなので、カットや調理の仕方でさまざまな料理に応用できる点も売りとしている。まだ始めたばかりで知名度が高くないことから、外食や惣菜への売り込みを進めていくとしている。

Print Friendly, PDF & Email