居酒屋JAPAN出展社一覧東京会場出展社一覧大阪会場

森正 隆太郎

「かわいい」えびフライを追求したら丸くなった!【テーブルマーク】

 テーブルマークは、定番化して価格競争が激しくなっている海老のフライ類に付加価値をつけて、見た目のインパクトや彩りで差別化するための2品を開発した。 見た目のインパクトでは、「かわいさ」をテーマとした製品を考えていたところ、えびフライを丸い…【続きを読む】

今春の注目メニューはこれだ! 2年で取扱店2.7倍の「プルドポーク」が来る!!【ぐるなび】

 アメリカの伝統料理 の一つで 、 炭火で豚肉の肩の部分の塊肉を時間をかけてゆっくり加熱し 、肉の食感や旨味を残しながら ほぐせるほど柔らかく仕上げたバーベキュー料理「プルドポーク」を取り扱う店舗が増えているという。 飲食店情報サイト「ぐる…【続きを読む】

おいしい料理を安く提供! 今年は「おもて無(なし)グルメ」が流行る!【ホットペッパーグルメ外食総研】

 日本の飲食店は、低価格の業態でもサービスが行き届いていることで外国人からも人気となっているが、今年は価格以上の価値がある料理を提供することを優先するために、あえてサービスを簡略化する店舗が増えるかもしれない。 リクルートのホットペッパーグ…【続きを読む】

拡がる「植物肉」の世界! こんにゃく原料のソーセージが登場【日本ハム】

 食品メーカー各社は、訪日外国人の増加やヘルシー志向の高まりに対応するためベジタリアン向け製品に力を入れており、特に大豆ミートを使ったさまざまな製品が発表されている。 そんな中、日本ハムは植物由来のタンパクで作った肉製品(「植物肉」)のブラ…【続きを読む】

[冷凍]これが一度揚げ冷凍天ぷら!? 自家製天ぷらのように改良した商品がこれ!【マルハニチロ】

 マルハニチロは、衣がついた状態でフライを凍結し、工場での製造過程では油調しない独自技術「ノンプリフライ製法」(特許申請中)を、より天ぷららしいおうとつ感がある見た目とサクッとした食感を味わえるように改良し、新製品として「いか天ぷら」2品を…【続きを読む】

[冷凍]ザクザクした食感と見た目で五感を刺激するフライ「ザクうま揚げ」って!?【ヤヨイサンフーズ】

 ヤヨイサンフーズは春の新製品で、これまでのフライ製品とは異なる見た目と食感で五感を刺激する「ザクうま揚げ」シリーズを立ち上げた。 「ザクうま揚げ」は衣の作り方を見直し、従来のドライパン粉に製粉メーカーと共同開発したパフ化したパン粉を組み合…【続きを読む】

[冷凍]何とこれは!! いま注目の大豆ミートで「餃子」や「焼売」が登場!【味の素冷凍食品】

 味の素冷凍食品は、訪日外国人などをターゲットにした肉や魚介類を使わないベジタリアン向け製品として、餃子や焼売など4品を、2月7日に発売する。 東京五輪の開催を控え、訪日外国人が増えることが予想される一方、飲食店やホテルのビュッフェなどでベ…【続きを読む】

今年は「固めプリン」が流行るって本当⁉︎ 【スナップレイス】

  インスタグラムやTwitterなどのSNS上のあらゆる投稿を分析し、 SNS映えするスポットだけを集めて地図上にマッピングしたサイト「スナップレイス」を運営するスナップレイス(東京・北品川、椛島恵里香・椛島誠一郎共同代表)は、インスタグ…【続きを読む】

複数の料理人のメニューを1カ所で楽しめるシェアダイニングの経営を支援!【アスラボ】

 料理人の起業・経営を支援する事業を展開するアスラボ( 東京・南青山、片岡義隆社長)は、料理人の起業・運営をITで効率化するシステム「OKAMISAN」を開発し、2019年12月に栃木・宇都宮で同社がプロデュースした「オリオン横丁」など複…【続きを読む】

あの会員制《ローストホース》を非会員も楽しめる! 当日キャンセル分を即予約に解放!!【トレタ】

 飲食店の直前予約ができるアプリ「トレタnow(トレタナウ)」を運営するトレタは、会員制の馬肉専門店「ローストホース」(所在地非公開、平山峰吉社長)の非会員を対象とした当日予約の受付を1月8日から始めた。 「ローストホース」は、「日本一の馬…【続きを読む】