新型コロナウイルス関連記事

特集

がんばろう外食!(支援等)

時短営業下の工夫!ラストオーダー時にある一言を添えるだけで売上upに繋がる!?(PR)

 新型コロナウイルスの感染拡大第3波が日本全体を襲い、1月12日時点で首都圏1都3県に緊急事態宣言が再発令。多くの飲食店は20時閉店の営業短縮を要請された。 かき入れ時の忘新年会がほぼなくなった上に、この措置は非常につらい。飲食店のみならず…【続きを読む】
調査・統計

7.4億件の食事記録から見えてきた!コロナ禍の内食で人気急上昇になったお酒や食品は?【asken】

 食事管理アプリ「あすけん」を開発・運用するasken(東京・新宿、中島洋社長)は、2020年1月~10月末までに「あすけん」480万人のユーザーが登録した食事記録7.4億件から、もっとも多く食べられた市販食品を集計し、2019年の同期間と…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

マスクを正しく着けないと低評価口コミの原因にも!! 素材はどれが最も効果的?

 新型コロナウイルスが騒がれはじめた当初は、「飲食店で店員がマスクをしたら、お客さんに失礼にあたるのではないか」と、マスクを着けるのを躊躇したお店も多かっただろう。 新しい生活様式がすっかり定着した今となっては、むしろお客さんの方が「マスク…【続きを読む】
調査・統計

今年、家庭で流行ったのは「ホットプレートごはん」!! 来年の「内食」トレンドは?【クックパッド】

 2020年の総括にはまだ早いが、とにかく今年はコロナに翻弄された1年だった。それは飲食業界のみならず、一般消費者も同じだ。 今年の「内食」(家庭内食)では何が流行し、2021年は何が注目されそうなのか。お客さんの食への関心や心理が直結する…【続きを読む】
特集

手洗い方法の再確認で感染対策を万全に!長く洗うよりも効果的な洗い方って?

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない。12月1日時点では、北海道や東京、愛知県名古屋市、大阪府大阪市、茨城県と千葉県の一部地域で、飲食店やカラオケ店、接待を伴う飲食店に対し、時短営業や休業を要請している。 3密防止だ、5つの柱…【続きを読む】
テイクアウト/デリバリー

コロナ禍でも伸びる高齢者向け宅配弁当が熱い! 創業から右肩上がりの理由とは?【シニアライフクリエイト】(PR)

完全テリトリー制で加盟店間競争なしFC店主の高齢化でエリア継承の好機 新型コロナウイルスにより大打撃を受けている飲食店にとって、事業を継続するにはイートイン以外に安定的な収益を確保する事業の多角化がカギとなっている。そんな中、高齢者向け宅配…【続きを読む】
特集

PGIマーク・PDOマーク・ユーロリーフって何?いまEU食材がお買い得なこれだけの理由【EU】

 2019年2月1日に、日本と欧州連合(EU)間で経済連携協定(EPA)が締結され、EU産の食材や飲料の輸入関税が撤廃されてから、ワインやチーズ、肉類、チョコレートなどのEU産品が手頃な価格で入手できるようになった。 これらのEU産品には、…【続きを読む】
酒類

下町コラボが生んだ〈ハチミツ檸檬ビア〉ってなんだ?【アサヒビール×加藤美蜂園本舗】

■下町の会社がタッグを組んだ!ハチミツとビールのおいしい関係 アサヒビールは、東京・浅草に本社がある加藤美蜂園本舗(東京・浅草、加藤禮次郎社長)の〈サクラ印純粋ハチミツ〉を使用した“下町ビアカクテル”〈ハチミツ檸檬ビア〉の提案を開始。アサヒ…【続きを読む】
特集

きっかけはパパ友のある一言だった―計画5年、試験醸造350回以上の末に誕生した〈キリン一番搾り糖質ゼロ〉とはどんなビールか?

 キリンビールは、ビールカテゴリーとしては国内で初の糖質ゼロとなる、〈キリン一番搾り 糖質ゼロ〉を2020年10月6日に市販用として発売する。 「これは市販用の話だから、業務用には関係ないのでは?」と思う人もいるかもしれない。だが、05年4…【続きを読む】
事例紹介

ハイボールはなぜここまで流行ったのか~その陰にいたある黒子部隊の奮闘とは?

 サントリーウイスキー〈角〉による「角ハイボール」ブームが牽引し、空前のハイボールブームが起きたことは記憶に新しい。もはやハイボールは当たり前の定番ドリンクとして、飲食店のみならず、家庭でも定着している。しかし、ほんの12年前まで、誰一人と…【続きを読む】