新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

特集

インタビュー

今こそ「植物性食材」に着手すべき理由とは?メニューの選択肢広げ潜在顧客にアピールを!

 ようやくSDGsの意味を理解し、フリガナなしでもつかえず読めるようになったと思いきや、今度は「エシカル消費」や「エシカルフード」といった言葉が出てくる。 消費者庁によると、「エシカル消費」とは、消費者それぞれが各自にとっての社会的課題の解…【続きを読む】
インタビュー

【インタビュー】日本に輸出したいオーストラリア大使館オススメの魚介類とは?

 天然の海産物が高騰する中、太平洋、インド洋、南極海の3つの海に囲まれている島国で、世界第3位の大規模な漁場を持ち、すべての漁場でMSC(海洋管理協議会)認証を取得するなど、最先端のサステナブルな漁業を推進しているオーストラリアは、日本への…【続きを読む】
集客

【インタビュー】「〈PayPayグルメ〉でカジュアル店でも事前決済の文化浸透を」ヤフー・西田裕志ロコ本部長

 ヤフーは10月27日、新たな飲食店予約サービス〈PayPayグルメ〉()を始めた。これまで〈Yahoo!ロコ〉の中に組み込まれていた飲食店向け予約サービスを独立させたもので、〈Yahoo!ロコ〉加盟店はそのまま〈PayPayグルメ〉にスラ…【続きを読む】
ロボット

配膳ロボはここまで来た! 注目集める人気3機種の特徴まとめ

 昨年から続くコロナ禍により飲食店には大きな変化が起きた。その1つに上げられるのが、最適ルートを自動で割り出すAIと障害物や自機の位置を認識するさまざまなセンサーを搭載した配膳ロボット導入の広がりだろう。接客重視でロボット導入に後ろ向きだっ…【続きを読む】
特集

これは使える!? ヘルシーで映える専門家考案「ご当地サラダ~金沢編~」のレシピ紹介!

 数年前から、色々な工夫を凝らしたポテトサラダを出す店が増え、サラダでも差別化を図る動きが活発化している。 一方、日本のさまざまな土地の食材や特色を生かしたご当地料理も人気が高い。そこで、その2つを組み合わせた「ご当地サラダ」に注目し、今回…【続きを読む】
酒類

米国ではすでにクラフトビアに次ぐ人気!「ハードセルツァー」ってどんなお酒?

 アメリカでは、クラフトビールのブームをしのぐ勢いで需要が拡大し、大手飲料メーカーがこぞって参入し始めているアルコールドリンク「ハードセルツァー」の人気が日本でも広がりつつある。 「ハードセルツァー」の「セルツァー」は「炭酸」の意味で、サト…【続きを読む】
特集

au Payとd払いも手数料無料キャンペーンに参入~各社決済手数料まとめ~

 PayPayが8月19日、QRコード決済サービス「PayPay」について、これまで無料としていた中小(年商10億円以下)の決済手数料を業界最安水準の1.60%(「PayPayマイストア」未加入の場は1.98%)とすることを発表したことを受…【続きを読む】
特集

PayPayは10月以降の決済手数料1.98%に~中小向け無料期間終了で各社有料化へ~

 これまでQRコード決済導入を広めるため、中小店舗向けの決済手数料を無料としてきたQRコード決済サービス各社は、10月以降続々と有料化する方針を示している。そんな中、QRコード決済サービスでトップシェアを占めるPayPayは8月19日、決済…【続きを読む】
特集

要チェック! 営業許可申請の一部が変更されオンライン申請も始動【厚労省】

 「HACCP(ハサップ)」の完全義務化などを盛り込んだ改正食品衛生法が6月1日に施行されたことに合わせて営業許可業種が見直され、営業届出制度が創設された。また、営業許可申請や営業届出などをオンラインでできる「食品衛生申請等システム」も始動…【続きを読む】