新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

特集

特集

発泡性、そして古酒――群馬・川場 永井酒造が醸す水の旨味活かした酒とは?

※新年特集として、2022年11月15日号日本外食新聞の記事を再掲します。 地酒や焼酎をメインで扱う業務用酒販店のいずみや(千葉・鎌ケ谷、小泉広記社長)の小泉広記社長の声掛けで、飲食店4者(バイタリティ代表の岩田浩さん、馬喰ろう代表の沢井圭…【続きを読む】
調査・統計

人手不足対策で重視すべきは採用率より離職率! キャリアパス示すことも有効!! 【リクルート&Indeed調べ】

 リクルートが、求人情報検索エンジンを運営するIndeedと共に飲食業界の雇用動向と今後の見通しをまとめた調査結果によると、現在の人手不足が深刻化する状況下では、採用率より離職率を重視することがポイントとなり、離職させないためには従業員の身…【続きを読む】
特集

食品メーカーがレストラン併設施設運営を通じて得たこれだけの気づき 【キユーピー】

 食品メーカーであるキユーピーが、飲食店やショップ、体験農園を併設した複合施設「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」を開発・運営するというチャレンジングな試みから約4カ月経ち、いくつかの効果と課題が明らかになってきた。 「深谷テラス ヤサ…【続きを読む】
特集

訪日外国人の次はペット対応の”ワンバウンド”!? 同伴可にすることで客数・客単価アップも

 コロナ禍による行動制限やインバウンドの消失により売上が大幅に減っている飲食店にとって、新たな収益源を得ることは早急の課題となっている。そんな中、テイクアウト・デリバリー、ECなどと比べると特に注目されているとは言えないものの、実は大きな売…【続きを読む】
インタビュー

今こそ「植物性食材」に着手すべき理由とは?メニューの選択肢広げ潜在顧客にアピールを!

 ようやくSDGsの意味を理解し、フリガナなしでもつかえず読めるようになったと思いきや、今度は「エシカル消費」や「エシカルフード」といった言葉が出てくる。 消費者庁によると、「エシカル消費」とは、消費者それぞれが各自にとっての社会的課題の解…【続きを読む】
インタビュー

【インタビュー】日本に輸出したいオーストラリア大使館オススメの魚介類とは?

 天然の海産物が高騰する中、太平洋、インド洋、南極海の3つの海に囲まれている島国で、世界第3位の大規模な漁場を持ち、すべての漁場でMSC(海洋管理協議会)認証を取得するなど、最先端のサステナブルな漁業を推進しているオーストラリアは、日本への…【続きを読む】
集客

【インタビュー】「〈PayPayグルメ〉でカジュアル店でも事前決済の文化浸透を」ヤフー・西田裕志ロコ本部長

 ヤフーは10月27日、新たな飲食店予約サービス〈PayPayグルメ〉()を始めた。これまで〈Yahoo!ロコ〉の中に組み込まれていた飲食店向け予約サービスを独立させたもので、〈Yahoo!ロコ〉加盟店はそのまま〈PayPayグルメ〉にスラ…【続きを読む】
ロボット

配膳ロボはここまで来た! 注目集める人気3機種の特徴まとめ

 昨年から続くコロナ禍により飲食店には大きな変化が起きた。その1つに上げられるのが、最適ルートを自動で割り出すAIと障害物や自機の位置を認識するさまざまなセンサーを搭載した配膳ロボット導入の広がりだろう。接客重視でロボット導入に後ろ向きだっ…【続きを読む】
特集

これは使える!? ヘルシーで映える専門家考案「ご当地サラダ~金沢編~」のレシピ紹介!

 数年前から、色々な工夫を凝らしたポテトサラダを出す店が増え、サラダでも差別化を図る動きが活発化している。 一方、日本のさまざまな土地の食材や特色を生かしたご当地料理も人気が高い。そこで、その2つを組み合わせた「ご当地サラダ」に注目し、今回…【続きを読む】