事例紹介特集ノンアルコールあんなドリンク読むと得する

単なるノンアルじゃない!! 最近話題の「モクテル」って何?

2019年10月2日 9:06 am

メーカーも「モクテル」拡大に本腰

 「モクテル」認知拡大に向けて、メーカーもさまざまな取り組みを始めている。コカ・コーラボトラーズジャパンはぐるなびと提携し、ソフトドリンクを活用したミックスドリンクの導入を通じて飲食店の成長を支援する“ビバレージマネジメント”プログラムの提供を開始している。このプログラムは、「モクテル」やソフトドリンクを活用した低アルコールドリンクなど、多様なミックスドリンクの提案や普及を通じ、飲食店の利益創出を支援するものだ。店舗が普段使用しているドリンクをそのまま活用できるというメリットがある。
 モクテル、シッテル?では、初心者でも簡単に作れるおすすめの「モクテル」レシピを動画にアップしているので、参考に観るのも手だ。

 また、ヘカテ(東京・渋谷、道下江里花社長)は「シラフなのにアガる」をコンセプトに、モクテルドリンクHECATE(ヘカテ)を18年5月に発売した。ライムの爽やかな香りにラムの風味を加え、モヒートのようなさっぱりしたカクテルテイストのスパークリング飲料だ。カフェインやガラナ、マカなども配合されており、「モクテル」でも気分が高揚する新感覚を実現した。
 去年10月までの約半年で、クラブやバー、レストランなど約600店舗で取り扱われたという。洗練されたボトルデザインのため、そのまま提供できるしオペレーション軽減にもなる。

ノンアルスパークリング〈HECATE(ヘカテ)〉275ml

 飲み会はもちろん、仕事中のランチやママ会、車での外出や子供がいる家族での外食シーンでも「モクテル」はアルコール入りと同様に楽しめる、おいしく洗練されたドリンクとして、今後ますます注目を集めそうだ。

Print Friendly, PDF & Email