新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

設備機器

設備機器

大画面タッチパネルのキャッシュレス専用券売機発売【FinGo】

 決済端末の製造・販売などを手掛けるFinGo(東京・内幸町、栗原章社長)は、OSにAndroidを採用した大画面タッチパネルのキャッシュレス専用券売機〈FK-21〉〈FK-32〉の受注を始めた。 同社のキャッシュレス決済端末〈Trio-i…【続きを読む】
設備機器

90℃以上の湯温保ちつつ自動給水する電気湯沸器発売へ【日本イトミック】

 日本初の業務用電気給湯器メーカーである日本イトミック(東京・押上、守屋浩文社長)は6月1日、飲用に最適な90℃以上のお湯を「いつでも」提供できるホットウォーターディスペンサー(卓上型電気湯沸器)〈EHWD-14〉を発売する。 同製品には、…【続きを読む】
設備機器

マイナス60℃液体急速冷凍システム〈Food Time Machine〉販売へ【豊翔】

 製本事業などを展開する豊翔(埼玉・新河岸、仁居弘―社長)は、マイナス60℃で保存する液体超急速冷凍システム〈Food Time Machine(フードタイムマシン、以下FTM)〉を開発し、3月1日から販売する。 同社は、珪素の持つ格子振動…【続きを読む】
設備機器

奥行703mm!薄型サイズの冷凍自動販売機「ど冷えもんSLIM」発売へ【サンデンRS】

 サンデン・リテールシステムは12月20日、狭小スペースに対応した薄型サイズの冷凍自動販売機〈ど冷(ひ)えもんSLIM〉を発売する。〈ど冷えもん〉、冷凍と冷蔵の切り替えを可能にした〈ど冷えもんNEO〉に続く3種目となる。 〈ど冷えもんSLI…【続きを読む】
設備機器

国産天然材料100%のコンクリート製ワイン発酵・貯蔵タンクを開発【ゴトウコンクリート】

 ワインの醸造方法としては、木樽のほかにステンレスやコンクリートタンクなどがあり、特にコンクリートタンクについては近年、保温性の良さなどで見直されている。ただ、日本で導入しようとした場合、海外から輸入して使用することが多く、重量が重く大きい…【続きを読む】
設備機器

工事不要!室内のCO2濃度感知し換気扇を作動させる「CO2BOT」を発売【グリーンコアテック】

 グリーンコアテック合同会社(京都市上京区)は、室内の二酸化炭素(CO2)の増減を感知して、自動で換気扇スイッチを作動させるCO2感知自動換気システム「CO2BOT」(税込3万9800円/型番:BA-CO2BOT)を、Amazonや代理店な…【続きを読む】
設備機器

業態別の厨房機器専門サイト開設【テンポスドットコム】

 業務⽤厨房機器通販サイト〈テンポスドットコム〉を運営するテンポスドットコム(東京・蒲田、品川絵美社長)は、業界初(同社調べ)となる厨房機器販売の業態別専⾨サイト()を開設した。 同社は、「今までは飲⾷店という括りの販売⽅法しかなかったこと…【続きを読む】
設備機器

掃き掃除と床拭き掃除両方ができるコードレス型小型床洗浄機を12月中旬発売へ【ケルヒャー】

 清掃機器メーカーのドイツ・ケルヒャー社の日本法人であるケルヒャー ジャパンは12月中旬、世界最小・最軽量クラスの業務用床洗浄機「BR 30/1 C Bp」(価格は販売代理店により異なるが、10万円程度)を発売する。 同製品は、1つの製品で…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

マスク着用でも業界最速0.2秒で検温するAI搭載サーマルカメラの導入進む【アート】

 新型コロナ対策や今後のニューノーマルに対応するためにサーマルカメラを導入する店舗が増える中、出入管理システムなどの開発を手掛けるアート(東京・五反田、関本祥文社長)は、今年5月に機能を改良させたタブレット型サーマルカメラ「Z-TFC0-0…【続きを読む】