新型コロナウイルス関連記事

酒・ドリンク

熟成×老化が導くフルーティさとコク!熟成香の新たな世界が明らかに!!【サッポロビール】

 サッポロホールディングスとサッポロビールは、〈ヱビスビール〉の「熟成」に着目。長期間の熟成で変化する香り成分の研究により、それらの香りが一般的にビールの「老化」で生成する成分と相互作用し、複雑な「熟成香」を形成していることを解明した。 こ…【続きを読む】

今度は酒だ!! 昆虫食王国・タイから2種の「昆虫酒」が日本進出!【アールオーエヌ】

 昨今、何かと注目を集める昆虫食。当サイトでも、「昆虫食が世界を救う!?  ついに東京・上野アメ横に自販機登場!【ティ・アイ・エス×アールオーエヌ】」() で、気軽に昆虫食ができる自販機を紹介した。 この昆虫食自販機や、昆虫食通販サイト「バ…【続きを読む】

[常温]注目のモクテルベースはこれだ!甘くない英国発のノンアル飲料〈シュラブ〉【アルト・アルコ】

 3月12日に東京駅八重洲口にオープンする、ロー/ノンアルコールバー「Low-Non-Bar」のコンセプトモクテル(ノンアルコールドリンク)となる〈Low-Non-Bar〉のベースに、高級ノンアルコール飲料などを輸入販売するアルト・アルコ(…【続きを読む】

カクテル? それともスパークリング? 遊び心いっぱいのクラフトビール登場!!【キリン】

 キリンビール()は、米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社の〈ブルックリンディフェンダーIPA〉(びん・330ml、アルコール分5.5%)を2020年3月3日から、飲食店や量販店などで販売する。また、料飲店専…【続きを読む】

寒い京都で飲むからなおのこと!京都産ホップ使用の〈与謝野の冬〉で乾杯だ!!【SVB】

 スプリングバレーブルワリー(以下SVB・)は、発泡酒〈与謝野の冬〉(アルコール度数8.0%)と、〈与謝野の冬~京都天然酵母ver~〉(同7.0%)の2品を、12月25日から「SVB京都」()のみにて、いずれもレギュラーグラス(360ml)…【続きを読む】

ビールとポテトの無限ループ!? メニューにも拝借できる新フレーバーの登場だ!【サッポロビール×カルビー】

 最近、食品業界ではさまざまなメーカー同士のコラボレーション企画が実現している。そんな中、サッポロビールとカルビーがコラボを行った。 サッポロの調査によると、〈黒ラベル〉と〈堅あげポテト ブラックペッパー〉を同時購入する消費者が多いこと、ま…【続きを読む】

自然との共生――「里山」思想から誕生  養命酒のノウハウを活かした渾身の「ジン」とは?

 昭和47年(1972年)に開設された長野県の「養命酒製造 駒ヶ根工場」は、当時、①自然との調和・共生②森林・公園工場としての見学工場、といった2つの考えで作られた。「自然の恵みを頂戴して事業をしている」という、感謝の気持ちがその根底にある…【続きを読む】

悲劇の国産ホップがついに表舞台へ 「ムラカミ・セブン」 使ったIPAビール発売

 日本産ホップ「MURAKAMI SEVEN(ムラカミ・セブン)」を贅沢に使用したクラフトビール〈MURAKAMI SEVEN IPA〉が、キリングループの「スプリングバレーブルワリー」各店舗や東京・銀座の「BEER TO GO」、そしてク…【続きを読む】

DMM.comが日本初上陸のケニアワインでワイン輸入事業に参入

 動画配信事業などを手掛けるDMM.com(東京・六本木一丁目、亀山敬司会長)は、同社では初となるワインの輸入事業に参入し、第1弾として赤道直下のケニアで作られている〈Leleshwa(レレシュワ)〉の販売を始めた。 同社は2015年にアフ…【続きを読む】

2匹目のドジョウはいるのか? シャリシャリ市場に参入する宝酒造の狙いは?

大衆酒場業態では、夏の風物詩になりつつある「シャリキン」。居酒屋関係者ならご存知かと思うが、言わずと知れた「シャリシャリに凍らせたキンミヤ焼酎(三重・宮崎本店)」を指す。アルコール度数が20度なので、完全に凍らず、シャリシャリとした食感を楽…【続きを読む】