新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

あんなドリンク

酒類

日本酒5銘柄でヴィーガン認証を取得【渡辺酒造店】

 岐阜県飛騨市古川町にある酒蔵・渡辺酒造店(岐阜県飛騨市、渡邉久憲社長)は2021年12月、動物由来の食品を一切口にしない完全菜食主義者・ヴィーガン向けに提供できるヴィーガン認証を〈蓬莱 純米吟醸 家伝手造り〉など5銘柄の日本酒で取得した。…【続きを読む】
ピックアップ

海外で話題の睡眠改善飲料〈ムーンミルク〉の卸販売開始【FUN Recipe】

 睡眠時間が短く、睡眠の質も低い「不眠大国」と言われる日本で、ホットミルクなどにハーブやスパイスを混ぜることで睡眠の質が良くなるとして海外で注目を集め始めている飲料が〈ムーンミルク〉だ。 その〈ムーンミルク〉を日本で初めてブランド化した通信…【続きを読む】
ノンアルコール

南仏の三ツ星レストランでも提供されるMOFのソムリエが作ったノンアルワイン6種を発売【アルカン】

 JFLAホールディングスの食品卸子会社のアルカンはこのほど、ノンアルコール・ワインテイスト飲料「ル・プティ・ベレ」シリーズの6アイテムを発売した。製造工程に動物性由来のものを使用しないヴィーガンフレンドリーなドリンクで、EUの有機農業規則…【続きを読む】
ノンアルコール

10数種の茶葉とボタニカル素材で製造したクラフトスパークリングティー発売【アルカン】

 JFLAホールディングスの食品卸子会社のアルカンは1月17日、デンマークのコペンハーゲン・スパークリング・ティー・カンパニーが製造するノンアルコールのクラフトスパークリングティー〈リュセロ〉と〈ブロ〉(各750ml・希望小売価格税別320…【続きを読む】
ピックアップ

注目されるリターナル瓶のミネラルウォーター発売【富士ボトリング】

 外食企業にもSDGsへの取り組みが求められる中、積極的に推進する企業がある一方、「どのようなことをすればいいのかわからない」「余計な手間をかけたくない」という店舗もまだ多い。そんな中、ペットボトルが普及する前は一般的だった瓶の飲料が再び注…【続きを読む】
酒類

オーガニック×ヴィーガンワイン専門ECサイトの事前登録受付中【東京バル×学園中山酒店】

 「東京バルTAKEO」や筑波大学学食の運営などを行う東京バル(茨城・研究学園、筒井宏明社長)と、業務用酒類・食品の卸を手掛ける学園中山酒店(茨城県土浦市、中山徹雄社長)は協業事業として、ヴィーガンワインとオーガニックワインに特化した専門E…【続きを読む】
酒類

ロスビール活用したクラフトジン発売で蒸留酒製造に参入【FarYeastBrewing】

 コロナ禍による時短営業や休業により業務用ビールが余る事態となり、ブリュワリーにとっては深刻な事態となった。そこで、賞味期限のあるロス(廃棄)ビールを賞味期限がない蒸留酒にすることで環境負荷を削減するとともに、日本発のオリジナル蒸留酒を展開…【続きを読む】
ピックアップ

国際フェアトレード認証の業務用紅茶を10月から順次発売へ【小川珈琲】

  小川珈琲は10月より、国際フェアトレード認証の業務用紅茶〈OCフェアトレード リーフティー〉を順次発売する。種類はダージリン・ブレックファースト・アールグレイの3種を用意した。容量は各200gで、参考小売価格は1袋税込2200円~250…【続きを読む】
酒類

米国ではすでにクラフトビアに次ぐ人気!「ハードセルツァー」ってどんなお酒?

 アメリカでは、クラフトビールのブームをしのぐ勢いで需要が拡大し、大手飲料メーカーがこぞって参入し始めているアルコールドリンク「ハードセルツァー」の人気が日本でも広がりつつある。 「ハードセルツァー」の「セルツァー」は「炭酸」の意味で、サト…【続きを読む】