酒類 ニュース 酒・ドリンク 商品情報 あんなドリンク

カクテル? それともスパークリング? 遊び心いっぱいのクラフトビール登場!!【キリン】

2019年12月27日 8:09 am

 キリンビールhttps://drinx.kirin.co.jp/)は、米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社〈ブルックリンディフェンダーIPA〉(びん・330ml、アルコール分5.5%)を2020年3月3日から、飲食店や量販店などで販売する。また、料飲店専用商品として、〈ブルックリンベルエアサワー〉(びん・355ml、同4.5%)を同年3月24日から数量限定で販売する。

 〈ブルックリンディフェンダーIPA〉は、トロピカルフルーツのような香りとしっかりした苦みのIPA。今年の4月よりキリンビールのクラフトビールサーバー「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で全国発売していたが、好評につき、びん容器で通年発売することになった。
 アメリカン・コミックスのスーパーヒーローが人々を守るように、ビール本来の気軽さ、楽しさ、多様性を守りたいという信念(Defend Beer)から生まれた、遊び心たっぷりのビールだ。

 

 〈ブルックリンベルエアサワー〉は、トロピカルフルーツのような香りと爽やかな酸味を爽快に楽しめるサワービール。スパークリングワインの軽やかな飲み口が特徴で、20~30代女性がターゲット。お花見や歓迎会など、華やかな春のパーティーシーンにおすすめだという。
 クラフトビールファンはもちろん、ビールが苦手な女性もカクテル感覚で楽しめる、個性的な味わいとパッケージに仕上げた。ビアカクテルにしたり、フルーツやスイーツと合わせてみたりと、多様なスタイルで楽しめる。なお、〈ブルックリンベルエアサワー〉は「Tap Marché(タップ・マルシェ)」でも販売する。

 〈ブルックリンディフェンダーIPA〉も〈ブルックリンベルエアサワー〉も、20年2月1日に東京・日本橋兜町にオープン予定の、世界初のブルックリン・ブルワリーの常設旗艦店「B(ビー)」で先駆けて飲める。(http://www.brooklynbrewery.jp/ ※店舗情報は20年1月中旬にアップ予定)

関連記事:
「タップ・マルシェ」は業界にイノベーションを起こすのか【キリン】 https://foodfun.jp/archives/1267
悲劇の国産ホップがついに表舞台へ 「ムラカミ・セブン」 使ったIPAビール発売 https://foodfun.jp/archives/2407

 

Print Friendly, PDF & Email