食品加工品(野菜・果物)

常温保存可能なレトルトタイプの植物性ミンチ肉発売【エシカルフード】

2023年6月7日 10:05 am

 プラントベースドフードの企画開発・販売を手掛けるエシカルフード(東京・銀座、山本晃生社長)は6月5日、常温保存できるレトルトタイプで大豆を主原料とした100%植物性ミンチ肉〈エシカルミンチ〉を発売した。

 2021年6月に設立した同社は、群馬の老舗こんにゃくメーカー・茂木食品工業と共同開発した100%植物性の〈ETHICAL BURG(エシカルバーグ)〉と〈ETHICAL SAUSAGE(エシカルソーセージ)〉、人気イタリアンレストランのオーナーシェフ・奥野義幸氏が監修した特製ヴィーガンソースをエシカルバーグに合わせた〈ETHICAL BURG Chef’s Premium(エシカルバーグ シェフズ・プレミアム) ナッツィカリー〉〈同 クリーミートマト〉の4品を展開している。

 

 今回、「より幅広い料理に使える植物性代替肉がほしい」というの要望が多かったことから、挽肉の代わりとして和洋中さまざまな料理に使い勝手が良いミンチ肉の味わいや食感、見た目にこだわり、何度も改良を重ねて商品化した。レトルトタイプなので水戻しせずにそのまますぐに使用でき、1年間の常温保存が可能な点を特徴とする。

 今回、業務用800g(2980円)と市販用200g(780円)の2種を用意した。

Print Friendly, PDF & Email