調味料新商品情報調味料

[常温]規格外の玉ねぎやキャベツなど5種の野菜で作った保存料ゼロの万能だし【絹乃屋】

2022年7月29日 8:54 am

 保存料を使わず天然素材のみで作った個包装タイプの万能だし「絹乃屋シリーズ」を製造販売するEKplus(大阪・天満橋、木原真由社長)は、関西地区の農家が栽培した規格外の野菜を原料とした万能だし〈絹乃屋 ぎゅっと!野菜の旨みだし〉72g(6g×12袋)を発売した。

 同社では「規格外の野菜でも農家に大切に育てられた野菜のおいしさは変わらない」との想いで、以前から市場に出荷されない規格外品の削減に役立つ取り組みについて試行錯誤を繰り返してきた。そんな中、玉ねぎとにんじん、キャベツ、生姜、にんにくの5種の野菜を原料として組み合わせることで、食材本来の旨みを際立たせるだしを完成させた。

 粉末なので、だしとして使う以外にも粉末をそのままかけて和えるといった使い方も出来るという。自社通販サイトで1個1400円で販売しており、業務用にも対応する。

Print Friendly, PDF & Email