がんばろう外食!(支援等) ニュース

岡山・長野で時短要請エリア拡大へ

2021年8月12日 10:15 am

 すでに時短営業を要請している岡山県と長野県は、時短要請のエリアを拡大した。協力金は両県ともに、中小(1店舗1日当たり)が2.5万~7.5万円、大企業(同)が上限20万円。

 岡山県は、8月4日から岡山市の飲食店に5~21時の時短営業(酒類提供は20時まで)を要請している中、14日から倉敷市の飲食店も対象に追加するとともに、両市の時短営業を1時間早め20時まで(酒類提供は19時まで)とする。期限は8月31日まで

 長野県は、新たに8月14日~24日の期間、松本市、塩尻市、安曇野市の接待を伴う飲食店、酒類を提供する飲食店に対して、20時までの時短営業を要請する。ただし、「信州の安心なお店」認証店は通常営業も選択でき、その場合は20時以降は1グループ「同居家族又は4人以内」、利用する時間は「2時間以内」に限定。営業継続する認証店に対しては、要請期間中に巡回し、対策状況を確認する。

 長野県は現在、8月9日~18日の期間、小諸市、佐久市、軽井沢町、御代田町、立科町、上田市、東御市、青木村、長和町の接待を伴う飲食店、酒類を提供する飲食店に対して、20時までの時短営業を要請している。

Print Friendly, PDF & Email