予約管理 ピックアップ

無料で導入できる予約管理システムに多店舗管理機能追加【RESERVA】

2021年5月4日 10:24 am

 広告表示することで無料で予約サイトを作れる予約管理システム「RESERVA」の開発・運営を手掛けるコントロールテクノロジー(東京・赤坂、谷本秀一社長)は、複数店舗で利用している「RESERVA」の店舗ごとの予約件数を集計したり店舗の一覧ページを自動作成したりできる「多店舗管理機能」をリリースした。

 「RESERVA」は約17万事業者が導入しており、同社がテンプレートを提供するクライアントの予約サイトに広告を表示することで、月間予約100件、登録顧客500件まで無料で利用できるサービス。月額5500円支払うと広告が非表示になり、月間予約500件、登録顧客2500件まで利用できるようになる。そのほか「残席数表示機能」など予約・顧客管理の全機能が使える月額1万1000円のプランと、大企業・官庁向けにセキュリティを強化した2万2000円のプランがある。

 今回、複数店舗で「RESERVA」を使っている企業向けに、1つの親アカウントから各店舗の管理画面にログインして、複数店舗の統合管理をできるようにした。また、全店舗の予約サイトを集約したページを自動生成したり、店舗ごとの個別紹介ページの作成、総合お問い合わせフォームの設置などの機能を搭載した。

 初回限定で5日間、すべての機能を試せる無料トライアルを用意。そのまま利用を続ける場合の月額料金は2万2000円となる。

 

▲「多店舗管理機能」のサンプル

Print Friendly, PDF & Email