POS/注文 ピックアップ

注文時か退店時か――ウェブかレジかの決済選べる店内モバイル注文システム開発【ぐるなび】

2021年4月19日 8:45 am

 ぐるなびは、店内オーダーに特化したモバイルオーダーシステム「ぐるなびFineOrder(ファインオーダー)」を、チェーン展開している飲食店を対象に先行リリースした。

 「ぐるなびFineOrder」は、ぐるなびに加盟していない店舗でも利用でき、飲食店側が会計のタイミングを注文時か退店時かを選べるため、レストランや居酒屋などの店内飲食に加えてファストフードやフードコートなどのキャッシュオン形式の業態でも利用できる。また、会計方法もクレジットカードを使ったウェブ会計かレジでの会計かを店舗のオペレーションに合わせて選択できる点が特徴となっている。

 メニューの登録は、量や味付けなどのカスタマイズやトッピングに加え、セットメニューや食べ飲み放題にも対応。おすすめメニューの登録や、店舗独自のフェア、キャンペーン情報などを告知するバナー画像とリンクも設定できる。また、複数のメニューブックをカレンダー管理して、曜日や時間帯によって出し分けする機能も搭載した。

 言語は、日本語・英語・繁体字・簡体字・韓国語の5言語に対応。店舗のロゴは登録できるものの、注文画面自体はデフォルトの仕様のみとなる。

 お客さんは、手持ちのスマートフォンで二次元コードを読み取って店舗の注文ページにアクセス。ウェブ会計の設定をしている店舗なら決済までその場で完結できる。また、ぐるなび会員IDでログインして利用すると、会員情報にクレジットカード情報を追加できるため、2回目以降はよりスムーズに会計出来るようになる。

 導入するには、管理用アプリをダウンロードするスマートフォンが必要となる。先行リリースのため、利用料金などはまだ決まっておららず、今回導入した飲食店での利用状況を確認した後、全国を対象に本格リリースする予定。

Print Friendly, PDF & Email