食品 加工品(魚介)

[冷凍]コロナ禍でも根強い人気のいか製品に「さきいか風」や「カツ」など5品ラインナップ【日本水産】

2021年2月1日 8:47 am

〈ごちそういかカツ60〉

 日本水産は、コロナ禍でも外食向けなどで販売量がさほど落ちていないことから、いかを使った製品を拡充し5品を新製品として発売する。

 居酒屋の定番メニューであるいか天ぷらをさきいか風に味付けした〈さきいか風天ぷら〉1㎏×4袋×2合は、身はやわらかく子供のおやつとしても楽しめるファミリー向けの味に仕上げた。〈丸ごといか天ぷら〉1㎏×5袋×2合は、胴、げそ、耳が入っており、シンプルな薄い塩味とし、時間が経ってもサクサクとした衣の食感を楽しめる。〈ごちそういかカツ 30〉20枚(600g)×10袋×2号と〈同 60〉10枚(600g)×10袋×2合は、いか本来のおいしさと食べ応えにこだわって開発。パン粉の剣立ちが良く、サクサクとした薄衣仕様とし、定食などでの利用を想定する。

 また独自製法により、凍ったまま調理しても固くなりにくく、ふっくら仕上がる骨なし切身シリーズに〈ふっくら切身 いか(短冊)〉1㎏×5袋×2合と〈同(切身)〉20g×50枚(30g×30枚、40g×25枚)×6袋×2号(ほか30g、40gもあり)を追加。ペルー産のいかを独自配合の調味液に漬け込むことでやわらかく仕上げた。2月から順次発売する。

Print Friendly, PDF & Email