新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

調査・統計

調査・統計

この夏注目の激辛メニューはタイの焼きそば〈パッキーマオ〉【ぐるなび】

 ここ数年「激辛料理」の人気は定着しつつあるが、それを裏付けるように、ぐるなびのビッグデータを活用して食のトレンドを分析する「ぐるなびデータライブラリ」によると「激辛料理」の東京都内の取扱店舗指数が3年連続で増加し、約2倍に増えているという…【続きを読む】
調査・統計

飲酒ユーザーの6割超が外飲みできないことに「不満」【SAKE Street調べ】

 コロナ禍とそれに対する政府や自治体による対応策により、人々の飲酒習慣にも変化が起きているのではないかということで、その実態を調査した結果が発表された。 日本酒の普及と販売、輸出を手掛ける酒ストリート(東京・浅草橋、藤田利尚社長)が運営する…【続きを読む】
調査・統計

オンライン飲み会をしたことがある人は昨年も今年も15%!意外に定着せず?【日本トレンドリサーチ調べ】

 調査サービスを行う日本トレンドリサーチ(運営会社:NEXER/東京・池袋、宮田裕也社長)は、5月26日~5月27日の間、20歳以上の男女900人を対象に「オンライン飲み会に関するアンケート」を実施した。 同社は昨年5月にも同じアンケートを…【続きを読む】
調査・統計

早くお店で飲みたい!! 「飲食店でのお酒提供を期待」74%、最初の1杯目は「生ビール」85%【ROI調べ】

 消費者参加型のミステリーショッパーサービス「ファンくる」を運営するROIが、「ファンくる」()会員を対象に、コロナ禍におけるビール飲料(ビール・発泡酒・新ジャンル・ノンアルコールビールを含む)についての意識調査(有効回答数1000人/男性…【続きを読む】
調査・統計

コロナ禍で「一人外食」が約1割増――人気はラーメン・そば・ピザなど専業店【ホットペッパーグルメ外食総研調べ】

 リクルートの外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」が、2020年4月から21年3月の1年間での「一人外食」の実態を調査したところ、コロナ禍の影響により「一人外食」が約10%増えたことがわかった。また、初めて一人で利…【続きを読む】
調査・統計

6割の店が販売チャネルの多角化検討、店内飲食の価値変化は見解さまざま【シンクロ・フード】

 ​飲食店に特化したリサーチサービス「飲食店リサーチ」や物件情報サイト「飲食店.COM」を運営するシンクロ・フード(東京都渋谷区、藤代真一社長)は、今後の販売チャネルとイートインの価値についてアンケート調査を実施した。 コロナ禍で外食需要が…【続きを読む】
調査・統計

6割の店が「マスク会食」呼びかけ【シンクロ・フード】

 ​飲食店に特化したリサーチサービス「飲食店リサーチ」や物件情報サイト「飲食店.COM」を運営するシンクロ・フード(東京都渋谷区、藤代真一社長)は、コロナ禍で推奨または要請される飲食ルールとイートインの現状についてアンケート調査を実施した。…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

テイクアウトの「事前予約・決済希望する人」8割、「予約方法が電話のみ」に不満は7割【ランプ】

 飲食店向けテイクアウトの予約・決済サービス「テイクイーツ」を提供するランプ(京都市中京区、河野匠社長)は2021年4月9日〜4月11日の期間、「テイクイーツ」において、全国の20〜50代の男女889人(男性445人・女性444人)を対象に…【続きを読む】
調査・統計

盲導犬拒否事例の半数は飲食店!! 無料オンラインセミナーで正しい理解と接客向上を【日本盲導犬協会】

 「障害者差別解消法」をご存じだろうか。「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が正式名称で、この法律により、飲食店やホテルなどでは、正当な理由がない限り盲導犬の入店受け入れが義務づけられている。障害を理由とする差別の解消の推進 し…【続きを読む】