がんばろう外食!(支援等) POP・ポスター・のぼり類

「Go To Eat」対象店のPR用画像データを無料公開中!【アクティブ・メディア】

2020年9月14日 8:27 am

 飲食店向けにオリジナルアプリを開発・運営するアクティブ・メディアhttps://res-star.com/ 東京・永田町、磯島順一郎社長)は、GoogleマイビジネスやSNSなどで使える、「Go to Eat キャンペーン」対象の飲食店であることをPRするための画像データを、以下のページで無料で公開している。

 キャンペーンに参加登録した店舗にとって、これらの画像は役に立ちそうだ。

Go to Eat キャンペーンをフル活用するために全ての飲食店様が絶対にやるべきコト
https://res-star.com/archives/column/gotoeat3

 「Go to Eat キャンペーンをフル活用するために全ての飲食店様が絶対にやるべきコト」(https://res-star.com/archives/column/gotoeat3)では、「全ての飲食店が『絶対に』やるべきコト」として、「Go to Eat キャンペーン対象の飲食店であることを宣伝すること」を挙げる。

 「ホームページやブログ、SNSなどを運営しているのであればもちろん、私たちが特におすすめするのがGoogleマイビジネス」とし、Googleマイビジネスでどうやって画像をアップしたらいいかなども図入りで解説されている、親切設計だ。

 そのほか、Googleマイビジネスの登録方法から丁寧に解説されている。まだGoogleマイビジネスを登録していない飲食店は、今すぐ以下を読んで登録し、活用してみるのもいいかもしれない。

飲食店の集客で今すぐ絶対やるべき具体策【MEO対策・Googleマイビジネス・ローカルSEO】
https://res-star.com/archives/column/meo-entry

■関連記事:

「Go To Eat」の登録受付を開始! 自治体独自の条件も公表【農林水産省】
https://foodfun.jp/archives/9446

20店舗以上の企業は必見! Googleマイビジネスを一元管理し情報改ざんからも保護【Canly】
https://foodfun.jp/archives/8672

テイクアウトメニューをインスタに投稿するだけで、Googleマイビジネスや中食サイトにも掲載!【エバデリ】
https://foodfun.jp/archives/5673

Print Friendly, PDF & Email