集客 ニュース 予約管理

「LINE」のプロフィールから予約を受け付ける「LINEで予約」が11月スタート! まずはぐるなび加盟店から【LINE】

2020年9月14日 2:07 pm

 LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」の「LINE公式アカウント」から席の予約ができるサービス「LINEで予約」を11月から提供し、そのファーストパートナーとしてぐるなびとの連携を発表した。

 「LINEで予約」は、公式アカウントのプロフィールからオンラインで即時予約できるほか、チャットポッドによる自動応答からも席を予約できるサービス。これにより、予約するためにほかのアプリを立ち上げたりサイトに移動することなく、「LINE」上で直接予約できるようになる。

 飲食店がこの機能を導入するにはパートナー企業のサービスに加盟している必要があり、その最初のパートナーとしてぐるなびと連携することとなった。ぐるなびの有料加盟店で、「席のみ指定でのオンライン即予約が可能」としている店舗であれば「LINEで予約」機能を追加料金なく使えるようになる。6月時点でぐるなびは5万1640店の有料加盟飲食店を保有しており、LINEは8400万人のユーザー基盤を持っている。LINEは今後、パートナー企業を増やしていく考え。

 このほか、2021年2月に提供予定の店舗情報を探せるメディア「LINEプレイス」でも、「LINEで予約」機能を使えるようにする予定だ。

 「LINEプレイス」は「LINE」のホームタブやトークルームからアクセスでき、例えば「新宿にあるフレンチ」などテーマやシチュエーションごとにまとめられたコレクションの中から店舗を探せるサービス。これにより、「LINEプレイス」で行きたい店舗を検索して、その店のプロフィールをチェックし、そのまますぐ予約に結び付けるといったシームレスな動線を実現する。

 また、ユーザーがお気に入りの店のコレクションを作って「LINEプレイス」上でシェアしたり、個別の店舗情報やコレクションをトーク上でシェアすることもできるようにする。これにより、「LINEプレイス」を通じて「LINE」の友だち同士でおすすめの店を伝えあったり、「LINE」上で親しい人と相談しながらお店を決めて、そのまま席の予約ができるようになるという。

 「LINEプレイス」については、まだ詳細が決まっておらず、掲載される店舗情報は地図情報や位置情報などのビッグデータを取り扱う企業から提供を受けた情報を元に作成する予定。

Print Friendly, PDF & Email