がんばろう外食!(支援等) ニュース

テイクアウトメニューをインスタに投稿するだけで、Googleマイビジネスや中食サイトにも掲載!【エバデリ】

2020年4月10日 8:21 am

 新型コロナ対策として、テイクアウトまたはデリバリーのランチメニューの記事を中食紹介サイトに掲載するとともに、SNSとGoogleマイビジネスにも連動して自動掲載するサービスを100店舗限定で無料提供するキャンペーンが始まった。

 飲食店向けウェブコンサルティングを手掛けるリライト(東京・八王子、川﨑理明社長)と、関連会社で中食を中心に紹介するメディア「エバデリ」を運営するFC REAL CONSULTING.TOKYO(東京・千歳烏山、鈴木亮社長)、新型コロナ対策としてデリバリーやテイクアウトを急に始めたとしても、認知度を上げないと購買につながらず、告知を打つにしても掲載費がかかってしまうことから、今回、困っている飲食店を支援する目的で、グルメメディア「エバデリ」https://whatever-delis.com/を使って、メニューを無料で紹介するとともに、その情報をSNSとGoogleマイビジネスに連動させる独自機能を期間限定で無料提供することとした。

 「エバデリ」は2016年から惣菜や弁当などのテイクアウトメニューを中心に紹介してきた中食メディアなので、情報を掲載することで上位表示されやすくなるという強みがある。今回、商品の紹介文
と商品の画像を用意すれば、「エバデリ」に記事広告を無料で掲載する。

 さらに、「エバデリ」の特徴でもあるSNS拡散機能「インスタTOマルチメディア」も期間限定で無料で提供する。これは、インスタグラムに投稿するだけで、通常のFacebookとTwitterとの連動に加えて、Googleマイビジネスと「エバデリ」の店舗ページにも情報を配信するシステムだ。

 「インスタTOマルチメディア」はもともと、「グルメサイトを使わずに認知拡大」を図ることで掲載費のコストをなくす目的で、プロのウェブマーケターと共同開発したもの。これまでの導入実績として、毎日インスタグラムに投稿した場合、インスタグラムからの予約や問い合わせが増え、Googleマイビジネスからのアクション数もアップし、導入1カ月で半数以上の記事広告が「地域×テイクアウト×商品」で検索した時に、1ページ目に掲載されたという。さらに、Googleマイビジネスへの投稿が増えることで、MAP検索での表示順位も上がることから、さまざまな効果が期待できるとしている。

 今回、この「インスタTOマルチメディア」を5月31日まで無償で提供する。同社では「多い店舗では1日に3投稿して、2カ月でフォロワーを1000人以上増やした。導入完了時には、インスタグラムの投稿を必死に頑張ってほしい」と話す。

 応募期限は4月末日まで。「エバデリ」での記事広告は、キャンペーン終了後も継続して掲載されるが、「インスタTOマルチメディア」を継続利用する場合は、初期費用なしで月額料金(1万円+税)が必要になる。申し込みはhttps://fc-real-consulting.tokyo/covid-19-takeout-delivery/で受け付けている。

Print Friendly, PDF & Email