がんばろう外食!(支援等) ピックアップ

グルメSNSにテイクアウト情報を無料掲載! 加盟店にはコロナ後利用の優待券配布で差別化支援【シンクロライフ】

2020年5月1日 4:52 pm

 グルメSNS「シンクロライフ」は、飲食店支援として非加盟店でもテイクアウト商品の情報を無料で同SNSに掲載できるようにするとともに、加盟店にはコロナ後に使える優待券を配布できるようにすることで差別化を図れるサービスを始める。

 レビュー投稿や来店で貯まったポイントを暗号通貨「シンクロコイン」に変換できる「シンクロライフ」を運営するGINKAN(ギンカン、東京・青山一丁目、神谷知愛社長)は、「シンクロライフ」内にテイクアウト商品を無料で掲載できるようにするための登録受付を始めた

 新型コロナの影響で、テイクアウトを実施する飲食店が増えてる中、一般的にテイクアウトの利益率は低く、シンクロライフ加盟店からも、アフターコロナの集客に繋がっているのか不安だという声が聞かれるという。そこで同社は、「シンクロライフ」に加盟店登録することで、テイクアウトの集客だけではなく、アフターコロナ時の集客まで一気通貫で対策できる機能を追加した。

テイクアウトMapのビュー

 テイクアウトを始めた飲食店を支援するために、テイクアウトの情報は加盟しなくても無料で掲載できるが、テイクアウトに興味をもったユーザーに対して、アフターコロナ時に使えるイートイン優待券の配布を利用するには、加盟店登録が必要となる。

 加盟店は、同アプリを通じて来店したユーザーが支払った売上から5%を成功報酬広告費としてGINKANに支払う。「シンクロライフ」は、AIが口コミを分析して個人の趣味嗜好に合った店舗をレコメンドするグルメSNSで、世界で初めて食レビューして得たポイントを暗号通貨「シンクロコイン」に交換できる報酬制度を搭載。現在、21万件の食レビューと10万件以上の飲食店が掲載されている。

 テイクアウト商品の無料掲載は専用申込フォームhttps://console-business.synchrolife.jp/takeout-delivery/registerで受け付けている

※関連ページ
ミスドもOK! 食レビューを書いてゲットした仮想通貨をギフト券に!!【シンクロライフ】
エスエルディー がグルメSNS「シンクロライフ」のGINKANと資本業務提携

Print Friendly, PDF & Email