テイクアウト/デリバリー POS/注文 ピックアップ 役立つシステム その他

店員と接触せずに商品渡すテイクアウト専用ロッカー開発!【Showcase Gig&ユーボ】

2020年4月30日 8:44 am

 モバイルオーダーシステム「O:der(オーダー)」を提供するShowcase Gig(東京・青山一丁目、新田剛史社長)は、オンラインオーダー・決済システムの開発などを手掛けるユーボ(東京・秋葉原、佐藤丈彦社長)との共同開発により、店頭に設置する完全非接触型注文パッケージ「O:der Locker(オーダー・ロッカー)」を開発した。

 「オーダー・ロッカー」は、Showcase Gigの「O:der」を基盤とした各種サービスに対応したモバイルオーダー専用のスマートロッカー。飲食店の店頭にロッカーを設置することで、事前注文・決済したテイクアウト商品の受け取りを、完全に人と接触せずに提供する店舗オペレーションを実現できる。また、ロッカー内の照明には殺菌効果のある紫外線(UV)を使用。ロッカーの数は3室1ユニットを基本としてカスタマイズでき、冷蔵・冷凍仕様にすることもできる。設置費用は、要望により異なるものの数十万円程度かかるという。

 「オーダー・ロッカー」を製作したユーボは2018年に、事前注文・決済し、店舗内のロッカーから商品を受け取る完全非対面の寿司ブリトー専門店「beeat sushi burrito Tokyo」をオープンしたほか、「ケンタッキーフライドチキン 渋谷道玄坂店」(東京・渋谷)に数日間、ピックアップ専用ロッカーをトライアルで設置するなどの実績を持っている。

 Showcase Gigではこのほか、新型コロナ対策に取り組む飲食店向けに、同社のプロダクトに限らず、支援金の申請方法やテイクアウトやモバイルオーダーに取り組む上でのノウハウなどの相談を受け付けるサポート窓口も新設。氏名、連絡先(メール、電話番号)、店舗名(会社名)、相談事項を明記の上、covidbuster@showcase-gig.comにメールすることで相談できる。同時にホームページ(https://www.showcase-gig.com/)でも、世界各国や国内の飲食店の対策事例、今後の支援金・制度面でのサポート情報などを随時発信していく。

※関連ページ
スマホのように注文・決済できる大型店内端末機を開発【Showcase Gig】
モバイルオーダーと「d払い」が連携! NTTドコモと資本業務提携【Showcase Gig】

Print Friendly, PDF & Email