ピックアップ こんな食材 調味料 読むと得する

出汁カレーに出汁巻き卵ドッグ…今年のトレンドワードは「出汁」?【ホットP調査】

2020年3月4日 7:48 am

 お味噌汁に出し茶漬け、炊き込みご飯、蕎麦にうどんと、古来から日本の料理に使われてきた出汁。今、この出汁を前面に押し出した「出汁グルメ」が人気だという。

 リクルートライフスタイルの外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、2005年に「茅乃舎だし」が発売開始し、出汁の持つ魅力が多くの人に認識された当時を第1次ブームとすると、20年は海外からの和食の注目度もさらに上がり、「出汁」の価値が再認識される第2次ブームになると予測。健康志向や本格志向など食全体のトレンドも追い風になり、今後も出汁を押し出した料理は増えるとする分析をまとめた。外食のプロを集めて毎月実施する「トレンド座談会」の2月レポートとして公表したもの。

 2019年12月18日~19日に全国に住む20~59歳の男女に実施したインターネット調査(有効回答数1032件)によると、食べたい「出汁グルメ」(複数回答)の上位は「出汁炊き込みご飯」(49.3%)など和食が占めたが、4位に「出汁カレー」(22.5%)、5位に「出汁巻き卵ドッグ」(20.3%)と目新しいメニューがランクイン。進化系とも言える新しい「出汁グルメ」が増えていることがうかがえる。

 また、「出汁を使った料理を食べたくなるとき」(同)については、1位が「食欲があまりないとき」(34.5%)、2位が「疲れているとき」(32.2%)など、体を気遣うタイミングであることが判明した。

 

疲れたときの癒しの味・出汁を使った進化系メニューが続々登場!

■こだわりの「出汁巻き卵ドッグ」
麵散キッチンカーONE【東京・原宿】

 職人による、打ちたて・切りたて・茹でたてのうどんを出す、原宿の人気うどん専門店「麺散」が、オリジナルキッチンカーにて「だし巻き卵ドッグ」を販売。こだわりのかつお一番出汁を使用している。注文を受けてからの調理で出来たてを提供。

 

■こだわりの「出汁巻き玉子サンド」
CAMELBACK sandwich&espresso【東京・代々木公園】

 元すし職人が作ったこだわりサンドをいただける人気店。「すしやの玉子サンド」は、もっちりした食感のコッペパンに、まるでスフレのようなふわふわの出汁巻き卵が挟まれた、こだわりの一品。コッペパンのふくよかなバターの香りが、さらに食欲をそそる。

 

■「にんべん」の歴史を感じる一汁三菜
日本橋だし場 はなれ【東京・三越前】

 かつお節の奥深さを味わえる和ダイニング。かつお節専門店「にんべん」が320年に渡って培ってきた、出汁のうま味を生かした料理を一汁三菜スタイルで提供する。「だし炊き込み御膳」(写真)「だし椀」など、創意工夫を重ねた味わい深い料理を堪能できる。

Print Friendly, PDF & Email