清掃・SOS商品情報その他店舗のアレ行こう!見よう!展示会

トイレからノロウィルス、O-157 を予防【世界の海援隊】@居酒屋JAPAN2019

2019年6月21日 10:44 am

 

 食材や店舗回りの機器が並んでいる中、ひときわ目立つ便器のフタが鎮座していた。これは、「日本の優れものを世界に発信する」ことを目的に、商品開発・流通支援を手掛ける世界の海援隊(神奈川・横浜、山下健二郎社長)が販売している、洋式トイレのフタに貼るだけで消臭・抗菌・抗ウィルスの機能を発揮するシート〈アドレット〉税別1800円だ。

 トイレのフタを開けたまま水を流すとウィルスや菌が空中に飛散し拡散する恐れがある。この製品は、フタを閉めてウィルスなどを便器内にとどめることで、特殊な塗料を使用した〈アドレット〉がトイレ臭を90%以上減少、生活臭は約99%減少、菌・ウィルスは約99%増殖が確認されないという効果が実証されている。

 また、フタを閉めることを利用者にお願いする文面やイラストにより飛散予防にもつながる。外国語での表記にも対応しており、ウィルスや菌が繁殖しやすいトイレから対処することで、飲食店にとって恐ろしい食中毒の予防に役立ちそうだ。

2019年1月23・24日開催「居酒屋JAPAN」にて