新型コロナウイルス関連記事

その他

換気しづらい冬場のウイルス対策に!? 銅イオンの力で抗ウイルス・抗菌・効カビ効果のあるエアコンフィルター発売【サニクリーン】

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、室内の換気が推奨されているものの、これから冬になると暖房している中で冷たい空気を入れることは難しくなる。また、ほとんどのエアコンは、室内の空気を循環させる形のため、エアコンをつけても外気を取り込んだ…【続きを読む】

リーズナブルで重量もアクリル板の1/15! スチレンボード製のパーテーションが登場!!【JSP】

  飛沫防止対策としてアクリル製のパーテーションを設置する店は多いが、枚数を揃えないといけないためコストがかかる点や倒れた際の安全面について不安に思っている店舗は多いかもしれない。そんな中、合成樹脂製品などの製造販売を手掛けるJSP(東京・…【続きを読む】

1日1回の除菌で効果が24時間持続し使うごとに除菌力強化!「Hydro Ag+」とは何ぞや?【エステー】

 Withコロナ時代においては、換気や席と席との間隔、従業員のマスク着用など店舗でやるべきことがどんどん増えていく。除菌もその一つだ。しかし一般的なアルコールは使用後すぐに蒸発してしまうため、除菌された状態が持続しにくく、再汚染しやすいのが…【続きを読む】

テイクアウトをしている飲食店に抗菌・鮮度保持シート〈ワサオーロ〉の無償提供開始【三菱ケミカルフーズ】

 三菱ケミカルフーズ(東京・大手町、畝田谷卓也社長)はこのほど、新型コロナウイルスの影響により、テイクアウトや弁当販売をしている飲食店を対象に、食品向け抗菌・鮮度保持シート〈ワサオーロ〉の無償提供を開始した。 〈ワサオーロ〉は、ワサビやカラ…【続きを読む】

東日本大震災の津波被災地活用プロジェクトで麦わら製〈希望の大麦ストロー〉のテスト製造開始!【アサヒGHD】

 アサヒグループホールディングス(東京・浅草、小路明善社長)は、麦わらを使用したストロー〈希望の大麦ストロー〉の製造を開始する。 同社は2014年から、東松島みらいとし機構(宮城県東松島市、渥美裕介代表理事)と、東日本大震災で被災した宮城県…【続きを読む】

紙製なのに食洗機・再利用OK!「森のタンブラー」で環境に乾杯!【アサヒビール】

 花見や宴会、野球場などでよく使われるプラスチックコップ、略してプラコップ。安価な上に軽く丈夫で、水漏れもせず便利だが、一度使えば即ゴミ箱行きだ。決して環境には優しくない。昨今、海洋プラスチック問題が注目されているのはご存じの通り。世界をは…【続きを読む】

トイレからノロウィルス、O-157 を予防【世界の海援隊】@居酒屋JAPAN2019

  食材や店舗回りの機器が並んでいる中、ひときわ目立つ便器のフタが鎮座していた。これは、「日本の優れものを世界に発信する」ことを目的に、商品開発・流通支援を手掛ける世界の海援隊(神奈川・横浜、山下健二郎社長)が販売している、洋式トイレのフタ…【続きを読む】