食品加工品(魚介)新商品情報

【冷凍・冷蔵】黒潮の漁場で養殖したブリとシマアジ活〆・骨取りして提供【極洋】

2021年8月30日 5:58 pm

▲〈黒潮の極ぶり(はまち)〉

 極洋は10月1日、四国西南部に位置する宿毛湾でマダイなどを養殖する子会社クロシオ水産の養殖魚を活〆した「黒潮の極」シリーズに、ぶり(はまち)としまあじをロイン(背と腹に分けた背側の部分)加工して丁寧に骨どりした〈黒潮の極 ぶり(はまち)ロイン〉10㎏と〈同 しまあじロイン〉3㎏×2合を発売する。

▲〈黒潮の極しまあじ〉

 黒潮の分流が流れ込むことで冬期でも海水温が低くなりにくく、良好な成長が促される豊かな漁場である宿毛湾の泊浦で、クロシオ水産の長い歴史の中で培われた育成技術で育てられた養殖魚は、新鮮で良質な肉質だという。今回、店舗での調理の手間を省くために骨を取り、両製品ともに冷凍とチルドの2種を用意することで利便性を向上させた。

Print Friendly, PDF & Email