調査・統計 ピックアップ

焼き台や食器付き飲食店グルメのお取り寄せ希望が上位に【HPグルメ外食総研】

2021年3月11日 1:09 pm

 リクルートライフスタイルの外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は2021年1月29~30日、全国の20~50代の男女1032人を対象に、「グルメのお取り寄せ」に関する調査を実施した。本調査でいうお取り寄せグルメは、「全国配送可の食べものを注文すること」をさす。

 これまでにお取り寄せグルメを実際に行ったことがある人は全体の51.1%。そのなかで、2020年4月以降に初めて行った人は8.4%いた。

 お取り寄せグルメをするシーンは「ぜいたくをしたいとき」が59.1%と、「普段の食事の一品として」42.8%の二極化。その他「買うことで飲食店を応援したい」14.1%と、コロナ禍で飲食店への支援の気持ちも見られる結果となった。

 「外食店からのお取り寄せグルメ」の印象を聞いたところ、1位は「おいしい」で56.3%、2位が「本格的」42.4%、3位は「ぜいたく」で41.6%となった。

 今後お取り寄せしてみたいものでは、「普段は会員しか食べられない飲食店の料理」47.9%、「焼き台付きの焼き鳥や焼肉などの焼き物セット」31.9%、「盛り付け用器付きの料理セット」23.2%が上位になった。

 通販(EC)を行う外食企業も増えている中で、料理だけでなく焼き台や食器付きなどのプラスアルファが、差別化として必要になっていくのかもしれない。

Print Friendly, PDF & Email