ピックアップ その他

AIが防犯カメラの映像から客層や業態、天気に合わせてBGMを自動選曲!【USEN】

2020年10月26日 8:52 am

 店舗の雰囲気づくりに欠かせないBGMを、時間や天気、客層に合った曲を選んで流すことができれば、お客さんが居心地の良さを感じ、顧客満足度を高めることにつながるかもしれない。

 店舗向けの音楽配信を手掛けるUSEN-NEXT GROUPのUSENは、音楽配信を含む店舗の業務機器を「無線」でつなげ、リアルタイムで遠隔制御できる店舗支援システム「USEN IoT PLATFORM」(https://iot.usen.com/のサービス提供を始めた

 具体的には、AIが最適なBGMを選択して流す「U MUSIC」、来店客の属性分析ができるAIカメラ「U EYES」(発売時期未定)、業務用Wi-Fi「U AIR」を提供する。

 「U MUSIC」は、業種・業態、内装の雰囲気、天気、時間帯に合わせて最適なBGMを自動で編成するとともに、店舗スタッフが選曲したデータをAIが学習し最適化していく。BGMはプロが編成した1000以上のチャンネルを用意し、コロナ対策やアルバイト教育など来店客と従業員の双方向けの店内アナウンスも約1000種揃えている。BGMプレイヤーの中に無線通信ルータを内蔵しているため、インターネット機能も兼ね備えている。

 「U EYES」は、防犯用のIP(ネットワーク)カメラと来店客の属性を分析するAIカメラのユニット。IPカメラでタブレットやスマホで店内の状況を確認できるほか、顔認識エンジンで来店客の人数、性別、年齢、再来店などの属性を分析し、自動で集計。付属のタブレットでデータを確認して、マーケティングなどに活かせる。「U MUSIC」と連携すれば、その場の来店客に合わせてプレイリストを変更することもできるという。

 「U AIR」は、コンセントに挿すだけで利用でき、LANポート2口と5GHz帯Wi-Fiを内蔵。また、回線混雑時にも、POSレジや電子決済などの業務用通信を優先する機能を搭載した。通信トラブルが発生した際にも24時間365日、遠隔サポートと駆け付け保守で対応する。

 「U AIR」 は月10GBまで月額税別2500円と、25GBまで同3500円の2種から選べる。 「U MUSIC」と 「U EYES」 は料金未定。

Print Friendly, PDF & Email