新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

川端 崇嗣

がんばろう外食!(支援等)

テーブルにサクラ咲け!!コロナで苦しむ飲食店をロゼ発泡ワインで盛り上げる企画スタート!【モトックス】

 コロナはなかなか終息の兆しを見せない中、自粛生活が始まって2度目のサクラの季節がやって来た。 そもそも日本の花見文化は、秋の豊作を既成事実としてあらかじめ祝う「予祝」の意味合いでスタートしたという。 その本来の花見の意味を紐解くと、なおの…【続きを読む】
調査・統計

緊急事態宣言前後で来店客はどう動いたのか【トレタが分析】

 予約台帳サービス「トレタ」を提供するトレタ(東京・五反田、中村仁社長)は、同社の「トレタ」導入店のデータから、緊急事態宣言前後の来店客数の動向を分析した。 それによると、12月の金・土・日の客数平均と緊急事態宣言後の金・土・日の客数比較で…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

コロナ吹き飛ばせ!!「エンタメ×飲食」の相互応援スキーム「#食べてニッポンを元気に」プロジェクトが始動!!

 本社・外食産業新聞社は、コロナ禍における独自の飲食店支援策として、オーディションプラットホームのSHOWROOMやテレビ西日本、居酒屋JAPAN事務局、焼肉ビジネスフェア事務局などの企業・団体と共同で、飲食店がオーディションを軸としたプロ…【続きを読む】
事例紹介

ハイボールはなぜここまで流行ったのか~その陰にいたある黒子部隊の奮闘とは?

 サントリーウイスキー〈角〉による「角ハイボール」ブームが牽引し、空前のハイボールブームが起きたことは記憶に新しい。もはやハイボールは当たり前の定番ドリンクとして、飲食店のみならず、家庭でも定着している。しかし、ほんの12年前まで、誰一人と…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

5月25日以降は軒並み客足増!!小規模店や住宅地域店ほど回復早いが大箱・オフィス街は厳しい状況続く【トレタ調べ】

 飲食店の予約台帳システム「トレタ」を提供するトレタがまとめた、同社の予約台帳導入店約1万店のデータから抽出した1月13日からの来店人数調査のうち、2月から5月末までの直近4カ月の動向を見ると、興味深い推移が浮かび上がってきた。 店舗規模別…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

この4カ月、飲食店はコロナにこんなに苦しめられてきた!! トレタ調べの数字でみるコロナ被害

  飲食店の予約台帳システム「トレタ」を提供するトレタが、同社の予約台帳導入店約1万店のデータから抽出した直近4カ月の「飲食店来店客数」(2020年1月13日~5月10日)の推移が非常に興味深い。  今回の新型コロナ騒動が起き、まずインバウ…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

席効率落とさず「三密回避」へ――既存のテーブルに設置できる「ソーシャルウォール」を販売開始へ【スパイスワークスホールディングス】

 飲食店やホテル経営、飲食店の設計・施工なども行うスパイスワークスホールディングス(東京・浅草橋、下遠野亘社長)は、新型コロナウィルスによる「三密」を避ける店舗環境を目指し、既存のテーブルに設置し隣席との間を遮断する〈Social Wall…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

自転車20台を無料レンタルしてデリバリー支援!さらに期間限定で3000円相当のシェアサイクル用のクーポンも 【京都の自転車店きゅうべえ】

 京都市を中心に自転車販売店などを運営する、きゅうべえ(谷口創太社長)は、 外出自粛要請に伴い 需要が増加しているフードデリバリーへの支援として、保有する自転車20台を5月11日から6月末日まで無料でレンタルする。 新型コロナウィルス対策と…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

【飲食店の方は必ず読んで下さい】気温上昇と共に食中毒リスク増大!! 騙されたと思ってHACCP手順の導入を

HACCPってなに? いいから聞いて! 生き残りを賭けた緊急事態下でのテイクアウト・デリバリーとはいえ……  ①飲食店は地域の人々に愛され、街に必要な存在として根を下ろしてきたはずです。見本となるような行動が必要です。まずは法令を遵守しまし…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

徳島でタクシーコールセンター活用しフードデリバリーの実証実験開始【電脳交通】

 徳島県徳島市に本社を置く電脳交通(近藤洋祐社長)は、 徳島市において、同社のシステム・コールセンター「電脳デリ」を活用したタクシーのフードデリバリーサービスの実証実験を5月7日から徳島市で開始する。 店内営業を自粛してテイクアウト・デリバ…【続きを読む】