新型コロナウイルス関連記事

川端 崇嗣

この4カ月、飲食店はコロナにこんなに苦しめられてきた!! トレタ調べの数字でみるコロナ被害

  飲食店の予約台帳システム「トレタ」を提供するトレタが、同社の予約台帳導入店約1万店のデータから抽出した直近4カ月の「飲食店来店客数」(2020年1月13日~5月10日)の推移が非常に興味深い。  今回の新型コロナ騒動が起き、まずインバウ…【続きを読む】

席効率落とさず「三密回避」へ――既存のテーブルに設置できる「ソーシャルウォール」を販売開始へ【スパイスワークスホールディングス】

 飲食店やホテル経営、飲食店の設計・施工なども行うスパイスワークスホールディングス(東京・浅草橋、下遠野亘社長)は、新型コロナウィルスによる「三密」を避ける店舗環境を目指し、既存のテーブルに設置し隣席との間を遮断する〈Social Wall…【続きを読む】

自転車20台を無料レンタルしてデリバリー支援!さらに期間限定で3000円相当のシェアサイクル用のクーポンも 【京都の自転車店きゅうべえ】

 京都市を中心に自転車販売店などを運営する、きゅうべえ(谷口創太社長)は、 外出自粛要請に伴い 需要が増加しているフードデリバリーへの支援として、保有する自転車20台を5月11日から6月末日まで無料でレンタルする。 新型コロナウィルス対策と…【続きを読む】

【飲食店の方は必ず読んで下さい】気温上昇と共に食中毒リスク増大!! 騙されたと思ってHACCP手順の導入を

HACCPってなに? いいから聞いて! 生き残りを賭けた緊急事態下でのテイクアウト・デリバリーとはいえ……  ①飲食店は地域の人々に愛され、街に必要な存在として根を下ろしてきたはずです。見本となるような行動が必要です。まずは法令を遵守しまし…【続きを読む】

徳島でタクシーコールセンター活用しフードデリバリーの実証実験開始【電脳交通】

 徳島県徳島市に本社を置く電脳交通(近藤洋祐社長)は、 徳島市において、同社のシステム・コールセンター「電脳デリ」を活用したタクシーのフードデリバリーサービスの実証実験を5月7日から徳島市で開始する。 店内営業を自粛してテイクアウト・デリバ…【続きを読む】

大分・別府発の「#エール飯」全国に拡散!

 コロナ騒動で外出自粛が続く中、街の要である飲食店を救おうとの動きが各地で広がっている。その中でも、全国的な広がりを見せているのが、地域の飲食店のテイクアウト情報を共有する「#エール飯」の動きだ。 この「#エール飯」はそもそも、別府市と市の…【続きを読む】

【緊急提言】飲食労務のスペシャリストが警鐘

緊急事態のため、2020年4月15日号「日本外食新聞」に掲載予定の記事を先行して公開します。会社を守らなければ雇用も守れない総合的選択肢で長期戦のビジョンを 4月7日、政府から緊急事態宣言が発令されたことで、全国の7都府県(東京・神奈川・埼…【続きを読む】

来週11月12日に迫る「居酒屋甲子園」決勝大会のレベルが半端ない!! 必見の仕組みを一部公開!

 「居酒屋甲子園」というイベントをご存知だろうか。 「居酒屋から日本を元気にしたい」という想いを持つ全国の同志により開催された、外食業界に働く人がより誇りを持ち、学びを共有できる場を提供する大会で、全国の地方大会を勝ち残った優秀店舗(5店舗…【続きを読む】

ハンバーグと言えば山本!山本と言えばつくね!?【ハンバーグの山本】の新業態とは?

【山本のハンバーグ】と言えば、ハンバーグ専門店として、東京ではちょいと知られた存在。いろいろな創作ハンバーグが楽しめる店ですよ。その【山本のハンバーグ】が初めての夜業態【つくねの山本】を新橋にオープンしたというのだから、行かねば!行かねば!…【続きを読む】

店の雰囲気を引き立てる料理 神楽坂の立ち飲み【カド】が教えてくれた真理

神楽坂から脇道に入り、赤城神社の並びにひっそりと佇む古民家。ここは左側がコースのみの和食屋。右側は、厨房脇の1.5坪くらいの土間スペースを活用した立ち呑みコーナーとなっている。非常に味がある店。この【カド】は味のある壁面がメニューとなってい…【続きを読む】