新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

森正 隆太郎

ピックアップ

国内初! 無人自動走行ロボが飲料などを移動販売する実証実験開始【京セラCS】

 京セラコミュニケーションシステムは、温・冷蔵機能を備えた無人自動走行ロボットが商品を運び、公園やマンションなどを周回して移動販売を行うサービスの実証実験を始めた。実験エリアは千葉市美浜区の幕張新都心地区で、7月27日から8月10日までの期…【続きを読む】
調味料

[常温]規格外の玉ねぎやキャベツなど5種の野菜で作った保存料ゼロの万能だし【絹乃屋】

 保存料を使わず天然素材のみで作った個包装タイプの万能だし「絹乃屋シリーズ」を製造販売するEKplus(大阪・天満橋、木原真由社長)は、関西地区の農家が栽培した規格外の野菜を原料とした万能だし〈絹乃屋 ぎゅっと!野菜の旨みだし〉72g(6g…【続きを読む】
食品

コクとうまみにこだわったEC専用のプラントベースケーキ2品発売【テーブルマーク】

 テーブルマークは7月25日、業務用製品を小分けして一般向けに販売するオンラインショップ「食+(ショクタス)」()をプレオープンし、同社初となる植物由来の原材料のみで作ったデザート〈プラントベース ミニケーキ チョコ〉440円と〈同 柚子〉…【続きを読む】
食品

[冷凍]これは使える! ゼリー状の野菜で刺身や寿司など斬新な料理を【極洋】

 極洋は10月1日、これまでにない野菜の食べ方を提案する〈おさしみベジタブル〉240g×12×2合を発売する。 これは野菜をゼリー状にして好きな形にカットして使えるようにしたもので、トマトとにんじん、コーンの3種の味を揃えた。トマトは酸味が…【続きを読む】
POS/注文

使いたい機能だけ選べて料金も明朗! POSレジにシンプルプラン追加【ハピレジ】

 クラウドPOS〈ハピレジ〉を運営するMt.SQUARE(東京・丸の内、和田洋社長)は、〈ハピレジ〉()を導入する際に、使いたい機能だけを選択してその分の料金を加算していくシンプルな「ハピレジ パッケージプラン」の提供を新たに始めた。 同社…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

新型コロナ感染拡大受け「GoToEat」食事券利用可能な3府県で要請追加【大阪府・広島県・沖縄県】

 現在、「GoToEat」プレミアム付き食事券(以下、食事券)を利用できる5都府県のうち、新型コロナ感染拡大を受けて大阪府、広島県、沖縄県で飲食店に対する追加要請や期間延長などの変更が行われた。 大阪府は、すべての飲食店に対し、「利用者に対…【続きを読む】
調査・統計

コロナ感染再拡大で外食意欲低下も客足減少は限定的か【博報堂生活総合研究所・TableCheck】

 新型コロナの感染拡大が回復を見せ始めていた外食業界に再び影響を与え始めているが、これまでのところ、一部自治体を除き行動規制は実施されておらず、客足などにどう影響するか注目される。 7月初旬に博報堂のシンクタンクである博報堂生活総合研究所が…【続きを読む】
調査・統計

導入100店舗でのチップ平均額は629円/回に【ごちっぷ】

 デジタルチップサービス〈ごちっぷ〉を運営するごちっぷ(東京・表参道、高橋拓矩社長)が、 〈ごちっぷ〉を導入している約100店舗の飲食店データをまとめたところ、 1回の平均チップ金額は629円となり、チップを贈る理由として選べる「応援」と「…【続きを読む】
設備機器

複数店舗の配信内容一元管理や天候に合わせて自動選曲するAI搭載のBGMサービス開始!【USEN】

 BGMによる空間演出は店舗の雰囲気づくりの重要な要素でありながらも、複数店舗でのBGMオペレーションでは、「混雑時と平常時でBGMの演出を変更したいが、店舗スタッフの作業負荷が増えてしまう」「混雑時は忙しく作業を忘れやすい」「店舗オリジナ…【続きを読む】