ニュース

「Go To Eat」利用予定は4割、うち半数が「10月」を予定【日本トレンドリサーチ調べ】

2020年9月9日 11:16 am

 調査サービスを行う日本トレンドリサーチhttps://trend-research.jp/ 運営会社:NEXER/東京・池袋、宮田裕也社長)は、9月7~8日の間、全国の男女各300人・計600人を対象に、「Go To Eatキャンペーン」(以下「Go To Eat」)に関するアンケートを実施した。

 「Go To Eat」の内容について「理解していると思う」と答えた人は12.0%、「どちらかといえば理解していると思う」は31.7%で、合計43.7%が内容を把握していると回答した。

 「Go To Eat」を利用して外食をしようと思うかについては、約4割の37.5%が「しようと思う」と回答。その理由については、「旅行より、食事の方が手軽に利用できるから(40代・女性)」や「よく行くお店が対象になっているのであれば、そのお店に貢献もできるので、応援する意味でも使いたい(30代・女性)」、「少人数で、(感染)対策してる店なら、子供達を連れて行ってあげたい(50代・女性)」という声が上がった。

 一方、62.5%の「しようと思わない」では、「この時期は、新型コロナウイルスの感染リスクがあり、不要な外出などは避けるようにしているから(50代・男性)」や「せっかくキャンペーンで食事にいっても感染が心配でゆっくり食事ができないから(30代・女性)」という、感染リスクを懸念する意見が目立った。

 「Go To Eat」を利用する予定だと回答した人に対し、利用する時期を聞いたところ、「10月」が47.6%と半数になった。次いで「9月」19.6%、「11月」12.4%、「12月」8.4%の順となった。

■関連記事:

「Go To Eatキャンペーン」はプレミアム付き食事券から開始!【農林水産省】
https://foodfun.jp/archives/9399

飲食店は「Go To Eat」登録が条件! 「Go To トラベル」の地域共通クーポンが10月から開始【観光庁】
https://foodfun.jp/archives/9426