POS/注文 ニュース

ランチやディナーの時間帯別メニュー登録などオーダー端末の機能拡充【dinii】

2020年8月4日 12:36 pm

 モバイルオーダーシステムを提供するdinii(ダイニー、東京・渋谷、山田真央社長)は、モバイルオーダーPOS「ダイニー」https://www.dinii.jp/のサポートプロダクト「ダイニーダッシュボード」をリリースし、メニューを編集できる機能を充実させた。秋には、リアルタイム顧客分析や複数店舗管理機能などを追加する予定

 「ダイニー」は、アプリをダウンロードすることなくお客さんのスマートフォンでメニューを閲覧でき、スタッフを呼ばずに注文、決済できるシステム。決済は通常のレジ会計も選択でき、スマホを持っていないお客さんに対しては、ハンディアプリがインストールされたスマホを使って、スタッフが直接注文を受けることとなる。

 今回、「ダッシュボード」を追加したことで、今後、さまざまな機能を追加できるようになった。今回はメニュー機能を充実させ、食べ・飲み放題プランやラストオーダー、注文時間などの設定や、ランチ、カフェ、ディナーなど時間帯別のメニューブックの登録ができる機能を搭載した

 9月には、リアルタイムでの業績・注文状況・来店客の分析ができる「ダッシュボードNOW」を追加し、年内には複数店舗展開している企業が本部でアカウントを運用できる「複数店舗管理」や、機能顧客データと喫食データを紐付け、精度の高いマーケティングを実現するCRM(顧客関係管理)機能、LINE公式アカウントとの連携、商品出数データと顧客の喫食データに基づいた商品分析、オーダーを通じた客層の分析などの機能を加える予定だ。

 導入プランとして「モバイルオーダー機能のみ」と「モバイルオーダーとPOS」の2種類用意。店の大きさなどにより費用は変動するものの、参考となる料金サンプルを挙げると、20席・1フロアの居酒屋業態で「モバイルオーダーのみ」の場合、初期費が20万円、月額費用が3万円。60席・1フロアのレストラン業態で「モバイルオーダーとPOS」のプランの場合、初期費用が60万円、月額費用が4.5万円となる。

Print Friendly, PDF & Email