ニュース

フレッシュネスバーガーの公式アプリに「betrend」を採用【ビートレンド】

2019年9月9日 6:53 pm

 コロワイドグループのフレッシュネスは、「フレッシュネスバーガー」の公式アプリの提供を始めた。システムには、ビートレンド(東京・赤坂、井上 英昭社長)が提供するスマートCRM(顧客管理)プラットフォーム「betrend」を採用した。

 今回会員登録すると初回限定で〈クラシックチーズバーガーフライドポテトセット〉税込1050円が同780円と約25%オフになるクーポンをプレゼントする。

 公式アプリでは会員限定のクーポンを配布するほか、現在地に近い店舗の検索、メニューのチェック、新商品情報の通知などができる。また、事前注文システムの導入も予定している。

 「betrend」は利用金額・ポイント・来店などの行動履歴を分析・活用して効率的なマーケティング施策を支援するシステムで、2500社3万5000店舗以上で導入されている。