酒類酒・ドリンク新商品情報

若手醸造家が生み出した新しい〈エビス〉中瓶と樽生20Lを数量限定発売【サッポロ】

2023年1月13日 10:47 am

 サッポロビールは、〈エビス〉で100年培ってきた技術と知見を活かしながら、これまでのビールの概念にとらわれない独創的な発想で高価格商品の開発を進めるエビスブランドの新ラインとして「CREATIVE BREW」を立ち上げ、その第1弾として〈エビス ニューオリジン〉を開発した。業務用では500ml瓶と20L樽を3月14日から数量限定で販売する。

 新ライン「CREATIVE BREW」の商品開発を担うのは、2023年末開業予定の「YEBISU BREWERY TOKYO」で醸造を担当する若手ブリューマスターの有友 亮太(ありとも りょうた)さんだ。同社では「若手醸造家ならではの感性や現代の製法や技術を取り入れながらお客様に驚きを届け、新たな幸せ時間を創造していくことを目指し、エビスならではの上質なおいしさ、そして、独創的な商品を提案していく」としている。

 〈エビス ニューオリジン〉は、1890年のエビスビール発売当時に使用されていたと思われるドイツ産ホップの新たな魅力を引き出した商品。ビールに苦味や香りづけをするために複数回に分けてホップを添加する伝統的な製法を用いる一方、古き良きホップ品種の華やかな香りをより引き出すために現代の設備を駆使した製法を採用することで、当時の設備では引き出せなかったであろう伝統あるホップの高貴で洗練された苦味と香りを味わえるようにした。

 まず2月21 日から市販向け缶製品を期間限定で販売し、認知度を高めた上で業務用を投入する。

Print Friendly, PDF & Email