食品加工品(野菜・果物)

「代替肉だんご」の煮崩れ改良【ケイエス冷凍食品】

2021年7月30日 8:45 am

 ケイエス冷凍食品は8月10日、植物由来の原材料のみで作られ、さまざまな味付けができると好評な〈ソイリーボール(プレーン)〉1㎏×6×2を、煮込み料理でも使えるようにリニューアルして発売する。

 2020年8月に発売した、粒状植物性たん白とたまねぎ、つなぎ(パン粉、粉末状植物性たん白)などを主原料として使用している〈ソイリーボール〉は、煮込み料理で使うとバラバラに崩れてしまうことから、改良を求める声が寄せられた。そこで今回、原材料を見直し食材の配合を変更。煮込み調理でも崩れないようにするとともに、食感も改良した。また、食塩相当量も約25%削減し、より幅広いチャネルで販売できるようにした。

 〈ソイリーボール〉は当初、インバウンド需要に対応する外食向け製品として開発したものの、コロナ禍により現在は宅配やデリカの健康弁当で引き合いがあるという。

Print Friendly, PDF & Email