がんばろう外食!(支援等) ニュース

飲食業など小規模事業者向けワクチン接種希望者を全国8エリアで受付【フリーランス協会】

2021年6月18日 7:25 am

 フリーランス協会は、フリーランスと小規模事業者、その家族のための新型コロナワクチン職域接種の実現に向けて、全国8エリアで接種希望者の登録受付を開始した。フリーランスに限らず、飲食店やライブハウス、フィットネスジム、観光業など、小規模事業の経営者とその従業員も対象とする。

 同協会では、苦境に立たされているフリーランス・小規模事業者とその家族に、出来るかぎり早期のワクチン接種機会を提供するため、フリーランス協会が代表して職域接種の申請を行うこととした。職域接種では1会場につき1000人以上の接種を行う必要があるため、まずは接種希望者の登録受付で人数把握を行い、接種希望人数が1000人に達したエリアから順次、厚労省へ職域接種を申請していく。

 フリーランス・小規模事業者であれば誰でも接種希望登録できるが、非会員の人はなりすまし防止のため、フリーランス協会への会員登録(一般/無料いずれも可)を通じた本人確認を実施する。


■フリーランス協会 職域接種の概要

・対象者:フリーランス協会の一般会員、無料会員、及びその家族・パートナーで18歳以上の人
※フリーランスに限らず、飲食店やライブハウス、フィットネスジム、観光業など、小規模事業の経営者及びその従業員も広く登録可能。
※但し、確保できるワクチン本数に限りがある場合は、一般会員とその家族・パートナーを優先する。

・接種会場設置場所(予定):東京都内、大阪市内、名古屋市内、福岡市内、仙台市内、札幌市内、広島市内、長野市内
※接種希望者が1000人を超えた地域から順次、職域申請を行う。家族は同一会場で接種。

・日程:未定
※1回目と2回目で4週間空けて、2回接種。ワクチンの供給が出来次第案内するが、1回目の接種日は最短でも7月6日以降になる。

・使用するワクチン:モデルナ社製ワクチン

・自己負担費用:無料
※接種後に自治体から送られてくる接種券をフリーランス協会に必ず返送することが条件。

・接種希望登録方法:会員向けマイページ内「接種希望調査フォーム」から登録
https://blog.freelance-jp.org/20210615-12683/

・第一次接種希望登録締切:6月21日(月)10:00

Print Friendly, PDF & Email